lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で〆鯖、海老、白魚。

9月13日(土)、この日は北千住まで歩いて電車に乗り築地へ。
とりあえず米花に入ります。
 
「ちょっと待ってね!忙しいから!」と前日分のツイッターの返事に集中するジローさん。
 

ようやくひと段落したようで、お茶をいただきます。
涼しくなってきたからか、温かいお茶でした。
 

「はい!ありの~♪ままの~♪」となぜか歌いながらお新香を出すジローさん。
朝からカオスです(笑)。
 

小付けの大根と鶏挽き(つくね?)の煮物。
醤油がしっかり香り、甘みもあるのにあっさり。
 

挽肉は上手に使うと抜群に出汁が出ますよね。
大根が倍の倍の倍くらい美味しくなっています。
 

メインはこちら。
久々の生モノの盛り合わせです。
 

海老。
どう食べようか一瞬迷いましたが、お隣のお兄さんが殻ごとバリバリいっていたので、なんだいいのか、と僕もバリバリ。
ちょっとワタの処理が甘くて海老の味が強め。
殻ごと食べたおかげかそれほど気になりませんでしたけど。
 
身が甘いです。
 

白魚。
生しらすより弾力が強くて歯を跳ね返してきます。
 
ほんのり苦みがいいですね。
 

〆鯖。
しっかり〆てありますが、しっとりとろーり。
 
爽やかな酸味と脂の甘みや旨みで、鯖の味が口の中でとろけます。
 

薄めのスライスでたくさん!かと思いきや2筋に1つは切れ目だけで、米花らしい厚切りカットでしたよ。
〆鯖でこの厚みは未経験かも。
食べ応え十分でした。
 
切れ目は、生鯖の皮を噛み切りやすくするためか寄生虫対策か分かりませんが、食べやすくてよかったですね。
 
んー♪
何をメインに置いても、見事に至福の朝ごはんに仕上げてくださいますね。
大満足の朝ごはんでした!
ごちそうさまでした!
 

食後は買い物でふらふらした後フォーシーズンへ。
 
ちょっと調子に乗ってマスターをいじりすぎてしまいました・・・。
マスターごめんなさい!
また来週もよろしくお願いします!

【広告】