lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

渋谷の「FabCafe」でかぼちゃのタルト、アメリカーノ。

とりあえず渋谷へ向かって歩いていると道玄坂上で気になる看板を発見。
 

FabCafe。
ネット回線と電源を無料開放して、クリエイティブな空間を作り出している次世代型のカフェ。
コンセプトのはっきりしたお店なので、ハマる人には抜群に居心地が良さそうですが、ハマらない人には居心地が悪いかと。
 
気になったのは看板にある週末限定のモンブラン
スイーツも専属のパティシエが作っているとあって期待できそうだったのですよね。
 

かぼちゃのタルト(500円)、アメリカーノ(450円)、セット割引(-100円)。
この日は祝日の月曜日。
「週末」ではなかったのでモンブランがなかったのですよ・・・。
というわけで代わりに勧められたこちらをいただきます。
 

「かぼちゃプリン」でも「かぼちゃのチーズケーキ」でもなく、かぼちゃのタルト。
 

手作り感も感じられる整い方をしたフォルムも素朴で魅力的。
 

薄めのタルトはホロホロサクサク軽いもの、かぼちゃのケーキ生地はみっちり詰まっています。
 

表面は優しく焼き上げられていて、舌の上でしっとりなめらかに融けていきます。
 

続いてケーキ生地全体が見た目よりはソフトにホクホクほぐれます。
 
甘さも控えられていて、食感、風味ともに素材を生かしたレシピは好印象。
タルト生地も美味しかったですし、パティシエのセンスを感じました。
 
モンブランも食べに行きたいなあ。
 

コーヒーはベリー系の甘酸っぱさですが、酸味がより強いので柑橘系にも近く感じられます。
 
そこそこ美味しいとは思いましたが、これを飲みきった後は珍しく、もう今日はコーヒーはいいや・・・という気分になりました。
ちょっと胃に刺激の強い酸味だったのかもしれません。
ミルクの入ったメニューを選んだ方が好みかな?
 
また伺ってみたくなるお店でした。
 
ちなみに序盤に書いた通りの雰囲気ですが、もちろん僕は居心地悪く感じましたよ(笑)。

【広告】