lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でカキフライ。

10月18日(土)、この日は少し歩いたのでちょっと早めに築地に到着。
とりあえず場内を1周すると常よりやや混雑している様子。
 
米花へ伺うとツイッタータイムのジローさんが珍しく気付いてくださったので店内へ。
 

あちこちにかぼちゃが据えられていますが、カップまでハロウィーン仕様になっていますね。 
 

ウーロン茶は熱々に。
朝方はかなり冷え込むようになったのでありがたいです。
 

小付けはぶり大根。
写真でもうっすら湯気が分かるでしょうか、熱々です。
 

ぶりが2切れに大根も2切れ。
手前の煮崩れた大根の残りも隠れて入っていましたよ。 
 

登場した瞬間からプンと香る柚子。
なんだかグッと真冬に近付いた感覚と同時にぽかぽか温まるような気持ち。
 

大根は中までじゅんわり出汁が浸みています。 
 

カキフライ。
今シーズンは米花のおまかせで牡蠣の登場頻度がかなり多く、平日常連さんたちのブログやツイッターを拝見して羨ましく思っていたのですよね。
米花の牡蠣、初対面です。
 
サイズはバラつきがありますが、数にして7個。
 

いつも豪快なイメージの米花の揚げ物と比べると、繊細で優しい印象。 
 

綺麗なきつね色です。 
 

しっかり火が通っていますが身が縮まず、ポクッと心地よい食感。
じゅわーっと旨みの汁が流れ出す系ではなく、ギュッとその身に旨みが凝縮している系。
 
ぴったりくっついた衣の揚げ風味が磯の香りとよく絡まります。
 

右は普通のソースで左はジローさん秘伝の特製ダレ。
米花のこういうのは辛味噌を使っていることが多いので、辛いですか?と確認すると、
「そうでもねーヨ!」
とのこと。
 
試しにレタスに付けていただいてみると、「かなりの」ピリ辛でした(笑)。
 
何にせよ?食べたかったものを食べることができて、大満足の朝ごはんでした。
とはいっても、土曜常連さんの中には2週連続でおまかせでカキフライを召し上がった方もいらっしゃるようですので、まだ今シーズンいただける機会があるかも分かりませんね。
油断せずに待ち構えていようと思います。
 
席が埋まってきたのでサササとお店を出ます。
ごちそうさまでした!

【広告】