lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

船橋日大前の「Boulangerie Queue(ブーランジェリー・クー)」でクラムチャウダーのデニッシュ、ミニトマトとベーコンのキッシュ、野菜と厚切りベーコンのチャバタサンド他。

この日は北習志野方面へ。
前々から気になっているお店があったのですが、あまり千葉に深入りする?のもどうかと躊躇していたのですよね。
 

2009年オープンのこちらはツオップ出身のご夫妻のお店。
ご夫婦で営む小さなお店というイメージでしたが、若い店員さんが大量に働くツオップ系のお店でした。
狭い店内にギッシリ華やかなパンが並び、次から次に焼きたてが出てくる辺りもツオップ系。
 

カエルさんの出迎えてくれるお店の前には行列が出来ていました。
お店に正面に向かって列が出来ているので、少しずつ扉が近付いてくる感じがワクワクします。
 
で、ワクワクが爆発した店内でひとりパンまつりを繰り広げました(笑)。 
 
身動きが取れないほど窮屈な店内だったので、パンの名前や値段はほとんど確認できませんでした。
パンの名前は適当です。
 

クラムチャウダーのデニッシュ(250円)。
アサリ以外にも海老、イカも入っていました。
 
ややしょっぱめですが、アサリの出汁もそこそこ出ています。
スープでちょうどいい味付けをしたものを詰めたかのような濃さでした。
 
海老とイカの食感がとてもよかったです。
 

ミニトマトとベーコンのキッシュ(380円)。
表面のチーズはゴーダやパルメザン系も入っているのかな?
分厚くてとても好みでした。
 
他のキッシュも食べてみたかったですが、残念ながらこれしか残っていませんでした。
 

野菜と厚切りベーコンのチャバタサンド(460円)。
シンプルにグリル野菜かと思いきや結構オイリー。
オリーブオイルでマリネしているのかな?
 

具材は基本どれも厚切り。
尖った酸味のタプナードソースがたっぷりです。
 

見た目通りの食べ応えで食感も楽しいですが、 一体感には欠ける印象。
せっかくの美味しいタプナードソースも浮いちゃっている気がしました。
 

ベーコンは脂が滴って、あちこちに魅力を散りばめたサンドでしたよ。 
 

クロワッサンオザマンド(230円)。
こっちにもありましたー♪(笑)
 
やっぱり紅茶とラムの香り。
少し小ぶりなためか、焼きが回って表面のアーモンドクリームはややドライ。 
ドロッとした感じはなくて物足りなさもありました。
 
風味はとてもよかったです。
 

鶏肉とたけのこの中華風ピザ(220円)。
ポップを見間違えたようで、一番イメージと違うパンでした(笑)。
 

チーズがモリモリ。

たけのこはラー油たっぷりでかなり辛いです。
マヨネーズも多め。 
見た目にジャンキーですが、見た目より2割増しジャンキーな味わいでした。
 
鶏もも肉は脂が溢れるジューシーなもの。
調理パン系が好きな方はたまらないと思います。
 

クロワッサン(165円)。
層ががっしりめ。 
 

バリバリバリッの中にムチムチ。
バターの香りもそこそこあって、良いクロワッサンでした。 
 
底の強い食感が特に印象的、好みでした。
 

いちじくのブリオッシュ(300円)。
ブリオッシュはツオップにない「いちじく」をチョイス。
 

いちじくがすごくいい味ー♪♪
頂点のないような、横に広がるいちじく独特の甘味の良さが上手に引き出されています。
 
ブリオッシュ生地は口どけがイマイチで、バターの風味も少なめ。
もっちんと弾力のある、普通のパン生地に近いものでした。 
 

クリームパン(160円)。
焼きたてで出てきたのでレジの前で追加。 
 

砂糖の甘さをしっかり押さえたカスタードクリームは、卵の甘さで勝負。
バニラビーンズもたっぷりで、甘くなくても物足りなくないです。
 
冷めたら生地がどうなるかやや心配ですが、焼きたてだと弾力良し、バターの風味良し、口どけ良しでした。
 

鴨とオリーブのバゲット(200円)。
鴨肉のローストとオリーブを練りこんであります。 
 

オリーブはかなり酸味が強め。
タプナードソースも酸味がかなり強めだったのはオリーブのせいなのかな? 
脂からも身からも旨みの溢れる鴨肉。
この使い方は斬新ですが、どうして他にないのかと不思議になるほどパンにマッチ。
 
マスタードも含めかなりインパクトの強い味ですので、お酒のお供にもいいかも。
 

ココナッツとパインのスコーン(190円)。
 
ナッツのスコーンを買ったつもりでしたが、レジで「これクースコーン(プレーン)ですか?」と聞かれた挙句、結局どちらでもなかったという・・・(笑)。
注意して購入しましょう。
 
ボソボソザラリ、次第にしっとり、最後はバターの濃厚に広がる、とても美味しいスコーンでしたよ。
 
パン生地の味わいはそれほど魅力を感じず、調理系の味はやや単調。
出来合いの味付けに頼りすぎているところもあったと思います。
 
とはいってもこのお店、パンの種類が多すぎ!(笑)
特にサンド、ピザ、ブリオッシュ、デニッシュ・・・この辺りは何度通っても通い足りないでしょうね。
個性もある具材の組み合わせが多かったのも印象的。
ちょっと同じ組み合わせの使い回しが目に付く気もしましたが、それでも惹かれるものが多かったです。
 
また行きたいなあ。

【広告】