lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」で竹の子煮、カキミックス。

続いてやってきたのは小田保。
 

築地で牡蠣といったら小田保は外せません。
今シーズンもいただいておきますよ!
 

竹の子煮(350円)。
メインが出るまでこちらをつまんでおきましょう。
黒板メニューですが、ちょこちょこ見かけますね。
 

お高く留まった感じのない家庭的な竹の子です。
ちょっと酸味の出た味がやさしいです。
 

カキミックス(軽め)(900円)。
カキバターとフライを2つずつ盛り合わせていただいています。
 

牡蠣がデカい・・・!
計4つだけなのにこの迫力。
 

カキバターはバターの甘い香りが広がって。
 

カキフライは揚げ油のやんちゃな香りが弾けます。
 

てろーんとメタボっ腹のような重みのある牡蠣。
カキバターはここがシャッターチャンスだと思っています。
 

カキフライが最もフォトジェニックなのはここかな?
小田保のカキフライはややレア気味な印象。
 
わしわし噛み応えがあって、旨みも広がるというより詰まっている感じでしたね。
旨みと幸せが詰まっていましたよ。
 
小田保のカキミックスは「もう一段階」あるかな?という気も。
また少し間を置いていただいてみたいです。

【広告】