lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で中落ち、子持ち昆布。

寿司大を出てツッタッタッと小走りに米花へ。
 

あら、珍しく先客様が。
それも女性お二方。
 
いつもこの時間のジローさんはツイッタータイムなはずですが、この日は早くもテンション高めでお仕事されていますね(笑)。
 

小付けは、里芋、がんも、そして鱈煮を少し。
 

先日鱈煮を食べたいなあという話をしていたので、幸運。
ホックリした身は鱈らしく魚の味が濃い一方で、脂っこくないので出汁もよく分かります。
 
今度はメインでいただきたいな。
 

メインは中落ちと子持ち昆布
ふふふ、マグロ続きです(笑)。
 
台風の影響で魚がないと伺っていますが、確かにそれっぽさを感じますね。
 
やや、こういう日がいいですよね。
 

脂を感じさせつつすっきりとした味わい。
 

子持ち昆布ってあまりいただいたことがないのですけど、グリグリと粒感が強いですね。
米花のが特別いいものなのかなあ。
 

お椀は牡蠣のお吸い物。
柚子の香りを忍ばせて、三つ葉の風味。
 

牡蠣はぷくりとお腹の膨らんだほどよい煮加減で食感ばっちり。
それでいて牡蠣の旨みは出汁に溢れ出ているという。
 
米花はお味噌汁もいいですけどお吸い物も外しませんね。
 

〆(?)のお新香。
 
この日も朝から常連さんでいっぱいの店内。
楽しくお話させていただきましたよ。
 
お隣の鶏丼も気になったので、また機会を作っていただいてみたいです。

【広告】