lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で中落ち、糸こんにゃく、かき揚げ、鱈汁、甘海老盛り。

11月15日(土)、この日もとりあえず朝イチの米花へ。
 

店内をぽかぽかにしてあるので居心地の良さも格段に上がっています。
ほくほくします。 
 

「はい!中落ちと糸こんにゃく!」
 

少し動かしただけでプルプル震えて、かわいいです。
 

こんなに細いのにしっかり良い味が付いているのがさすが。
 
ちなみにしらたきと糸こんにゃくの違いが話題に挙がりましたが、よく分からず。
後で調べてみましたが、やっぱりよく分からず(笑)。
違いがあるようなないような、みたいですね。
 

中落ち。
この日はさっぱり系。 
 

評判は上々だったようですが、個人的にはいつもよりはハマらなかったかな?
 
ワサビが合いましたよ。
 

かき揚げ。
三つ葉がたっぷりで、最近おまかせで登場頻度の多くなっている卵とじにも近いですね。 
 

米花らしい衣多めで出汁が浸み浸みの天ぷら。
個人的には苦手なタイプなのですけど、米花のはスルスルいただけるのですよね。 
 

小海老がプリッと。 
 

三つ葉、帆立、椎茸も風味が濃い!
伝わりますか、この興奮!
 

ここまで美味しいお皿を出して出して、とどめは鱈汁。
どこからか柚子の香りが・・・!と伺っていたらこちらでした、。
 

強めの出汁に強めの塩気、それらを受け流すような鮮やかな柚子。
温まります。
 

机いっぱい幸せを広げる朝ごはんです。
 
さらにこの日のご奉仕品を追加注文。
 

甘海老盛り。
 
「殻は自分で外して食べんだよ!」との指示に流されて一尾殻を剥いていただきましたが、上手く食べられず。
美味しいのにもったいないなーと思っていると・・・、
 

お隣でソウさんが殻ごとバリバリ召し上がっているではないですか!
 
・・・!いけね!間違えた!(笑)
 

というわけで殻ごとバリボリ。
甘海老の甘みに加えて旨みまで余すことなく堪能できました。
 
この日も楽しく美味しい朝ごはんをいただくことができました。
ごちそうさまでした!

【広告】