lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

荻窪の「えだおね」で玉子サンド、オニオンチーズ、胡椒とキャベツのリュスティック、バジルチーズ、バナナとラムレーズンのタルト、

荻窪駅の南側にあるお気に入りのお店にも寄り道します。
 

パンとcafe えだおね。
豊富な種類のパンやサンドイッチ、スイーツだけでなく、イートイン限定のメニューも用意があります。
 
調理が結構本格派で、パンの上で、あるいは中で展開される料理がとても魅力的です。
 

オムレツサンド(350円)。
ふにゃふにゃの食パンにボリュームのあるオムレツをサンド。
オムレツは恐らく生クリームを使わずに、それでもやわく仕上げてあります。
 
個人的には都内で2番目に美味しいオムレツサンドだと思っています。
 

チーズオニオン(1/2)(250円)。
見かける機会の多いパンではありますが、他とは一線を画する一級品。
チーズはモッツァレラともう一種類くらい入っているかな?
玉ねぎも厚みのあるカットで、甘みも2倍、3倍、それ以上かも。
 

キャベツと胡椒のリュスティック(280円)。
胡椒を効かせた生地にキャベツの甘み、そして岩塩が甘じょっぱく。
 
キャベツをシンプルに塩コショウで炒めたようなシンプル美味しさ。
「パンを焼く」という調理法でキャベツを調理したようなイメージ。
 

バジルチーズ(280円)。
トマトの生地でフレッシュバジルとチーズを包んであります。
マルゲリータ系ですね。
 
こちらのお店はチーズが真っ当なのですよね。
そうなると、バジルやトマトの風味が引き立ちます。 
 
生地は強めにモチモチ。
 

バナナとラムレーズンのタルト(400円)。
ドロリとした生地にどろりとしたバナナ。
濃厚な甘みにラム酒の香り。
最終的に爽やかな香りが頭の中で渦巻きます。
お酒に酔うってこんな感じかな?
 
いやあ、このお店好きです。
使っている材料なんかの雰囲気が合うのだと思います。
なかなか行かないエリアですが、こちらに来たら必ず寄りたいお店です。

【広告】