lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でたら煮、つくね汁。

11月21日(火)、この日は貴重な貴重な年に数度の平日休み。
というわけでやっぱり朝は築地、米花へ。
 
ゆっくりめに伺ったので二番乗り。
次の週末の話で盛り上がります。
 

まずはたら煮とつくね汁が登場。
 
冬っぽいです。
 

鱈汁や鱈豆腐は散々いただいてきましたが、鱈煮は初めて。
引き締まった身質。 
 

皮目はザラッとしつつちょっとちゅるり。
 

それほど色濃く見えませんでしたが、断面を見ると真っ白。
こうして見ると表面は割と煮汁に染まっているのですね。
 
結構甘めの煮汁だった気がします。
鱈は塩をして使っているのかな?
旨みが引き出されて、煮汁とも相性良し! 
 

こちらはつくね汁。
もうもうと立ち上る湯気の中から白菜と豆腐、温まるなあ。
 

つくねは優しい味、春雨が入って中華寄りかな?
 
つくねは出汁がよく出ますね。
 

平日よくある系の、盛り合わせ小付け。 
 

鶏皮の時雨煮。
お隣の方は「でっかい皮が入っている!」と思ったらガッツリ身が入っていたのだとか。
僕も、でっかい皮が入っている!と思ったら、でっかい皮でした(笑)。 
 

里芋はほこほこタイプ、煮崩れにくそうで調理しやすそう。
 
自分でも使ったみたいなあ。 
 

大根は中心まで色付く味の染みよう。
大根の味も濃いです。 
 

ほとんど食べ終わった頃にお新香、そしてこの後にご飯が出てきました(笑)。
この日は盛り上がりすぎて忘れられていました。
 
楽しい朝でした♪

【広告】