lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

西国分寺の「クルミドコーヒー」でクルミドコーヒー、クルミドケーキ(小)。

中央線沿線に来たら外せないカフェに寄っていきます。
 

2度目の訪問、クルミドコーヒー。 
満席につき10分ほど待って入店。
この日は見晴らしのいいカウンター席でした。
 

突然のくるみブームでくるみが切れていたそうですが、新物の時期になって復活。
とはいっても不作というのは本当のようですね。
 
自由に食べていいくるみですが、召し上がっている方は見かけなかったのはそのせいでしょうか。 
 

松ぼっくりは大、中、小。
全部本物だそうです。 
 
ちょっと待ち時間は長かったものの、お店のあちこちに目を引く雑貨、仕掛けがあるので飽きずに過ごすことができました。
 

クルミド珈琲(650円)。
苦みと酸味がチリチリ舌を刺激します。
味に奥行はありますが、比較的浅いところでひとひねりある感じの意外性。
軽い飲み口で、飲みやすく面白いコーヒーでした。
 

いちいち可愛くて、 
 

気持ちいい、健やかな空間です。 
 

クルミドケーキ(小)(430円)。
温めた焼菓子の上に乗せるのはクリームとアイスから選べますが、僕はクリームに。
 

「クリーム」は季節のフルーツを使ったメニューです。
今回はりんごのキャラメリゼ。
 
紅玉、くるみ、キャラメルソースをオーブンで焼き上げたものとクリームが乗っています。
 

ちなみにこれが伝票なのがこのお店の特徴。
2度目の訪問ですが「こちらが伝票になりますので、お会計の際お持ちください」と言われて二度見しましたよ(笑)。 
 

薔薇型の焼菓子。
見た目がいいだけでなく、カリッと香ばしく焼けるのがいいですね。 
穏やかな甘みがクルミド珈琲とよく合います。
 

温かなりんごと冷たいクリーム。
甘みと苦みと酸味と、シナモンの香り。
 
作りこまれた空間も相俟って、何だか夢見心地です。
 

そしてやっぱりくるみが好きだ!
 
ついついのんびり過ごしてしまうカフェです。
 
クルミドケーキのアイスも気になるのですよね。
アイスも数種類から選べるのですけど、そのメニューが素敵なのです。
また来なければ!

【広告】