lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でブリの塩焼き。

やじ満さんを出た時間はまだ早すぎたので、米花の開店時間まで結構あります。
この日は買いたいものがあれこれあったので、場内をウロウロ。
 
時間になったので米花へ。
いつもこの時間は2人とも無言で過ごすことが多いのですけど、この日は結構おしゃべりしました。
ふふ、知っている人は知っているあの話です(^^)
「来なよっ!」
来なよって・・・ねえ(笑)。
 

小付けとお新香。
 

厚揚げ、大根、里芋。
個人的には厚揚げが珍しかったかな。
里芋は、ぬめりがないので今年の米花定番、セレベスだと思いますが、いつものほくほくと違ってネットリしていました。
セレベスがあるかないかで、お腹への響き方が変わってきますね。
 

メインはブリの塩焼き。
ブリカマは結構いただいていますが、身は初めてかも。
 
「写真撮るから!待ってね!」
ウス。
 

一見、米花にしては小ブリかと思いましたが、厚みがあって大ブリでした。
脂がチリチリ弾けています。
 

皮目はパリッパリ。
スナック菓子のようですね。
剥がしてもピンと板状に固まっています。
 

これだけの脂が浸み出して「揚げずになんとやら」系の仕上がりになっているのですね。
身はしっとりした後スッと消えます。
 
写真を撮り終えて満足したJさん、スマホタイムに戻ります。
・・・と、
 

忘れかけられていたお味噌汁。
わかめと豆腐。
米花は豪華絢爛な料理も魅力ですけど、こういう普通系もたまらんのですよね。
忘れられなくてよかった(笑)。
 
この日の築地は年末が近付いてきたことを感じさせる人出で、米花も例外でなく次々に見慣れないお客様がいらっしゃいました。
というわけで珍しく一番奥席は押し込まれました(笑)。
9割方埋まった後、常連のみなさんが来始めたので入れ替わるためにお店を出ます。
 
さ、どうしようかなあ。

【広告】