lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でナメタカレイ煮、おでん他。

八千代さんを出た時点ではまだ少し早かったので、散歩してから米花へ。
 

この日はスマホが不調だそうで、いつもならツイッタータイムのJさんがお店のメニューをせっせと作成していらっしゃいました。
 
スマホがなくなると自由なのね!」
 

おまかせが続々登場。
 

メインはナメタ。
今年のナメタは本当に卵が少ないですねえ。
 

卵がなくてもナメタにはエンガワがある!
煮てから時間が経っているからか、脂はちょっと落ち着いた感じ。
エンガワがより「濃厚」に感じられます。
 

大根とかがんもとか、それぞれでいただいたことはありますが、ここまで全面的におでんなのは初めてかも。
 
タネは大根、厚揚げ、たまねぎ天、つみれ。
角の立った大根ですが、しゅわしゅわに融けました。
 
澄んだお出汁は塩味。
食べ慣れた味とは違いましたが、これすごく好きでした。
 

つみれはきめ細かくもっちり。
ちょっと魚らしさは足りなくなりますが、人を喜ばせるツボを押さえた食感です。
 

今年の米花の定番、セレベス芋。
煮方の違いなのか、毎週ちょこちょこ違いがありますが、この日はほくほくとネットリを併せ持っていました。
 
ちょっと甘めに煮てあります。
 
スマホがなくなったら時間が出来るのな!他のことが出来る!」と言いつつ、ぼーっとテレビを見ているJさん。
 

Jさんがぼーっとしているので、Kさん自ら奥からお新香を持ってきてくださいました。
この日のお新香は鷹の爪がピリリと効いています。
 

さらにKさん自らお味噌汁を持ってきてくださいました。
 
Jさん、スマホのない生活に頭が戻りきれていないのかもしれません(笑)
 

僕よりあとのみなさんは骨のない煮魚に替わっていたようです。
米花ではちょっと珍しい魚でしたので羨ましかったですが、この辺は運次第ですね。
 
何にせよ、この日はJさんとゆっくり「作戦会議」が出来ました。
年末、そして年明け以降はなかなかお忙しそうですからね、今のうちにお話する機会を持ててよかったです。

【広告】