lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

中華街の「獅門酒楼」で冬牡蠣と春雨のピリ辛土鍋煮込み。

お店選びの際気になったお店がもう一軒ありました。
せっかくなのでそちらも寄っていくことに。
 

獅門酒楼。
以前にも一度訪問しています。 
 
季節の食材やその日に仕入れた魚介を使って魅力的なメニューを提供してくださるお店です。
 

冬牡蠣と春雨のピリ辛土鍋煮込み(1400円)。
グツグツ煮えたぎりながら登場。
 

まずインパクトが強いのが、大量のニンニク。
ホットでパンチの効いた味付けです。 
 

たけのこ、干し椎茸、赤ピーマン、ピーマン、長ネギ。
春雨がほぐれきっていないのが少し残念。 
 

他の材料は細く揃っている中で牡蠣だけ浮いてしまう感もありましたが、唐辛子とニンニクの味付けはよく合いますね。
 
身体の芯から火照ってくるお料理でした。
 
中華街らしい独特の香辛料が幅を利かせているタイプではありませんでしたが、美味しくいただけました。
 

こちらのお店の冬メニュー。
まだまだ気になるものがありましたので、冬の間にもう一度・・・などという気も起きたりしています。
 
ごちそうさまでした。

【広告】