lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

元町中華街の「カフェ・エリオット・アベニュー」でトール・マキアート。

中華街の食後はここ!と思っているのは、人形の家1階にあるカフェ・エリオット・アベニュー。
シアトルの「Espresso Vivace」で修行した日本人女性バリスタのお店です。
全米一との評価も受けるVivaceの豆を、Espresso Vivace以外で唯一使うことを許されたお店なのだそう。
 

通常メニューはこの手のお店の平均レベルの価格ですが、カウンターにひっそりと用意された「Vivace」の豆を使ったメニューは倍近い価格に跳ね上がります。
 
通常メニューに比べてVivaceはラインナップが少なめですが、言えば通常メニューにあるものは基本的にVivaceを使って作ってくださるようです。
 

というわけでこちらはVivaceのカフェモカ(840円)。 
こちらのラテはパンッパンに膨らむのが特徴的。
つやつやです。
 

トールマキアート。
ラテとアメリカーノは飲んだことがあるんですけどーとお話ししたら、
「裏メニューなんですけどー」とおすすめしてくださいました。 
 
マキアートよりミルク多め、カフェラテよりミルク少なめ、ということなのかな?
 

Vivaceの豆は、一瞬どっしりとした苦みが顔を出すのですがスッと消えてなくなるのが面白いです。
こちらもラテに比べて強めに苦みが出るのですけど不思議と後に残らないのですよね。
カフェラテまでいくとラテの苦みがかなりマイルドに飲み込まれてしまって「スッキリした後味のラテ」に甘んじている気がするので、苦みが感じられるこちらの方が豆の良さを味わえるかもしれません。
 
でもこのお店、ミルクもとても美味しいのでカフェラテもおすすめですよ(笑)。
あー悩ましい。

【広告】