lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でマカジキ刺身、カマス塩焼き。

米花を出てお隣の高はしさんへ並びます。
新年は初めてですね。
 
この日もいつものみなさんがいらっしゃるので楽しくお話に混ぜていただいて待ちます。
おかげさまで、1時間以上並んだかと思いますがあっという間でした。
 

席に着くと、3代目に「1週間前の話」でいじられることに。
いいネタを与えてしまいましたね。
 
ふふ、でも楽しいので今年は訪問頻度が増えそうかな?
 

マカジキ刺身(軽め)(1300円)。
これ!これ!
昨シーズンからいただきたいと思いつつ逃していた(?)マカジキ。
 
写真で何度も目にしてきましたが、思っていたよりも鮮やかな橙色。
淡く柔らかく、鮮やかです。
 

滑らかな肌合い。
旨みは軽く。
ちょっとわさびを付けると甘みが出ます。
 

脂の乗ったところも。
ちょっと筋ばっていましたが、こちらもとけ方がスッと軽やか。 
 
全体に軽い印象で、悪い意味ではないのですけど「印象に残りにくい」ほどです。
また何度かいただいてちゃんと味を覚えたいです。
 

カマス塩焼き(1500円)。
 
メニューを見渡して比較的安価なメニューを注文。
安い=ポーション軽め、という考えだったのですけど、うーむボリューミー(笑)。 
 

「びびってんのか?あ゙あ゙?」
とでも言っているかのような凶悪面。
 
い、いただきますっ!
 

身の厚みはほどほどで、ふっくらというよりはほくほく。 
カマスは後味がまろやかですね。
 

襟の辺りはガツガツに焼かれてカシッとクリスピーに香ばしく仕上がっています。 
逆に尾に近い部分は火が遠かったのか水分を残してふっくらと。
骨もカリッと香ばしく。
 
満面の笑みでお店を出て、仲卸で買い物。
再び戻った場内で一仕事した後、ひとやすみしにフォーシーズン・・・は無理でしたので、ターレットコーヒーへ。
 

エスプレッソ(360円)。
やっぱりフォーシーズンの行列を回避したと思われる大物のみなさんの会合を傍聴させていただくことに。
圧倒されながらでしたが、とても楽しく面白いお話を聞かせていただきました。
ありがとうございました!
 
ではでは、築地を離れますよ!

【広告】