lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で親子煮、海老芋。

1月24日(土)、この日は軽く運動しながら(?)築地へ。
というわけで早めに築地に到着しましたが、米花さんには先客・・・つきじろうさんご一行様がいらっしゃいます!
お会いするのはお久しぶりかと思いますが、こちらは新年明けてから何度拝見したか分かりませんよ(笑)。
 

先週までのイメージで、あっという間に席が埋まるのに備えて一番奥の席に詰めましたが、後客はいらっしゃることなくポツンとしてしまいました(苦笑)。
こんなことなら楽しそうなみなさんに混ぜていただけばよかった・・・と後悔しつつおまかせをいただきます。 
 

海老芋。 
長いことセレベスが定番になっていましたが、1週間前くらいからこちらのお芋に替わっているみたいです。
 
「一番高級な里芋だよ。こんなサイズで出す店なかなかないから!」
とKさんが教えてくださいました。
高級な食材ではないとしても、こんなサイズで出てくることはなかなかないような(笑)。
 
ほっくり、ちょっとねと。
味付けもあるかもしれませんが、ほんのり甘くてさつまいものようでした。
 

Jさんにスマホの充電器の相談を受けながらメインを待ちます。
充電器の件は無事解決しそうです。 
 

親子煮。
大皿いっぱい、なみなみと、鶏肉ごろごろ、まず出汁と醤油が香ります。 
 

脂身多めの鶏肉はぷりっぷり。
身の味が濃いです。
 

半熟とろとろの卵とじ、そして米花の卵とじといえばごっそり三つ葉。
 

「赤出汁系?」という某リーダーのご感想も頂戴しましたが、何だか梅やしそを思わせるような甘いコクを伴ったような酸味を感じました。
少なくともいつもとは少し違ったと思います。
 
いつものお味噌汁はファンが多く、僕ももちろんそのひとりなのですが、この日のもよかったです。
僕が浮気なのか、みなさんのご感想を伺いたいところです。
 
少し席が埋まってまいりましたので、お席を譲ることにいたします。
ごちそうさまでした!

【広告】