lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

秋葉原の「フルーフ・デゥ・セゾン」でイチゴパフェ。

続いて秋葉原へ移動。
気になっていたフルーツパーラーがあるのですよね。


フルーフ・デゥ・セゾン。
位置的には日比谷線秋葉原駅仲御徒町駅の中間くらい、最寄り駅は銀座線末広町駅ですね。


30席ほどある広い店内は先日通りかかったときには結構混みあっていたのですけど、この日は先客が2組のみ。
店員さんの方が多いくらいだったかもしれません。


お目当てのパフェを注文するとフォークとスプーンが。
ふふふ、いかにもグラスに上手く引っかかりそうなスプーンですね。


イチゴパフェ(1300円)。
意外に低めのグラスで、スプーンは引っかからなさそう(笑)。



今年のお正月、お土産で「アイベリー」という品種の苺を使ったのですよね。
色んな方に「すごく美味しかった」と言っていただいたのですが、自分は食べていなかったので気になってしまって(笑)。

ネットで調べていたらこちらのイチゴパフェが引っかかったのですよね。
特に説明はなかったのですけど、このサイズ感はアイベリーだと思うのですけど。


ギュッと詰まった実、しっかりした歯応えが質の良さを感じさせます。
甘みもコクがあってなかなか上品、パフェに使うにはちょっと弱い気もしましたけど。

大きく、食感良く、品のいい苺でしたよ。


クリームは植物性でしょうか。
ちょっと重たく、舌にざらつきがありました。
パフェにはこういうのもよかったりしますけど、フルーツが美味しいパフェの場合ですと果汁を打ち消してしまいがちなのですよね。


下には苺とヨーグルトのシャーベット、カスタードのアイスかな。
ただ冷蔵庫に入っていたのを出しただけ、という感じで温度管理が感じられずガッチガチに固かったです。


アイスにはフローズンストロベリーも混ぜてありました。
これはリーズナブルなとちおとめかな。
アイスと一緒に食べると風味付けに悪くなかったです。

メインの苺の質は悪くなかったので印象はまずまずでしたが、他が特別惹かれませんでした。
ということで、特にパフェで食べる必要性を感じられず。
次にアイベリーを食べたくなったら、普通に果物屋さんで買おうと思いました(笑)。

少し前にフルーツパフェを召し上がられていた習志野さんの記事はこちら
行こう行こうと思いながら後回しになっていたところで、こちらの記事が行く決心を後押ししてくださいました。
逆に迷うことになった感もありましたけど(笑)。

まっつんさんも昨年の秋頃行かれていらっしゃいましたね、その記事はこちら

写真といい内容といい、完成度が僕とは次元が違うのでぜひお2人のブログをご参考ください。

【広告】