lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

荻窪の「えだおね」でトルコ風サバサンド。

目当てのお店のある荻窪に移動してきましたが、開店まで時間があるのでちょっと寄り道。

荻窪駅の南側にある「パンとcafe えだおね」さんです。


個人的には3度目の訪問ですが、cafeの利用は初めてです。
イートイン限定で気になるメニューがあったのですよね。

意外にも10分ちょっと待ちました。
丁寧に作られているのかな?


トルコ風サバサンド(600円)。
土日祝に数量限定で、そしてイートイン限定で提供される名物メニュー。
先日雑誌「おとなの週末」でも三ツ星を獲得されたそうです。

写真を撮ってもいいですか?と伺うと「ちょっと待ってください」と焦った感じで綺麗に盛り付け直してくださいました(笑)。


ごまをたっぷり付けた軽いフランスパンに鯖、ルッコラ、人参のラぺ、たまねぎをサンド。
鯖は小振りのものが2切れですね。


美味しそうな色の組み合わせですね。
パンはほの温か。


トルコのサバサンドで人参のラぺが一般的なのかは分からず、個人的にはベトナムバインミーのイメージに近いかも。


パンはごまが香ばしいのは言わずもがな。
クラムもふんわり膨らんで軽くもっちり。
小麦の甘みを感じます。


鯖はオリーブオイルでマリネしてグリルしてあるのでしょうか。
脂の感じが塩焼きとは違いますね。

じっとりじわじわ、塩気がないので旨みを脂で濃いめに割っているような。


「トルコ風」ということでしたが、特別ハーブやスパイスに個性があるわけでありませんでした。
もうちょっとレモンがガツンと主張するイメージなのですけど。

上手く野菜を挟んであるので、逆に鯖とパンの馴染みが甘くなっている気がしました。
魚のサンドだと、もっと脂でパンがグズグズになるくらいが好きなのですよね。
ちょっと潰していただくくらいがちょうどよかったかもしれませんね。

思ったよりもシンプルなサンドでした。
美味しかったです。
ただ、個人的にはこちらのお店では他のパンやオムレツサンドの方が好みなので、次はそちらを購入しそうです。

ではでは急いで移動!

【広告】