lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

門前仲町の「フルータス」でいちごのパフェ(あまおう)、いちごミルクジュース。

サクッと門前仲町へ移動。
気になっていたパフェを今月(2月)いっぱいいただけるということで、フルーツカフェのフルータスへやってまいりました。


開店30分前から並んで先頭で入店。

お目当てのパフェは・・・あります!よかった!


鏡越しにパフェが出来上がっていく様を見ていると気持ちが高まっていきますね。

先頭で入ったということで、真っ先にパフェを作っていただけたのでいつもより待たずにパフェが完成した気がしました。


お店に行かれたことのある方はどういう状況かお分かりになるかもしれません。
この角度すごくテンション上がります(笑)。


いちごのパフェ(2160円)。
使っている苺はもちろん甘くて丸くて大きくて美味い、あまおう!

フルータスらしい背の高さ、キュートであると同時に高貴です。


今シーズンは苺も勉強中で、様々な品種や産地を試してみているのですけど、なぜかあまおうだけはハマらないのですよね・・・。
フルータスでダメだったら諦めよう!と腹を決めて伺ったのですよ!


こ・・・、これは美味しそうだ・・・♪


苺の芯の空洞、空洞果は大きく育った証!

ギュッと詰まった実は歯切れよく歯応えよくカシッと。
やわくなることなく、この糖度。
やっぱり苺って美味しいなあ(笑)。


アイス、生クリームは高級なものではなくレトロ系。
でもレトロ系の欠点は全く感じさせないシンプルで洗練されたもの。

生クリームゴテゴテのパフェもどうかと思いますけど、今回に関しては苺とミルクの相性がたまらないのでもっとほしくなりましたねえ。


いちごミルクジュース。
というわけで(?)苺とミルクの相性はこちらで心ゆくまで堪能。

ミルクの泡具合なのか苺のクラッシュ具合なのか、何がいいのか分かりませんけどふゎっふゎに軽い!
これは当たりでしたよ。


やっぱり僕が間違ってました。
あまおう、美味しいス。

そしてやっぱりフルータスのパフェの魅力を再確認。
フルーツパフェをいただくときって、アイス、生クリーム、粉糖、ソースなどが邪魔に感じられることが多いのですよね。
でもこちらはどこを取ってもフルーツと引き立たせ合っています。
いわば、相乗効果の波状攻撃。
だから、来シーズンも同じパフェを食べたいな♪だけでなく、他のフルーツでもここのパフェを味わいたいな♪♪と思ってしまうのです。

次回は何のパフェにしよう!

【広告】