lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「江戸川」でぜんまい煮、野菜スープ、たら煮。

3月7日(土)、この日は大寝坊しましてちょっと珍しいコースで築地へ。
電車の中で毎度おなじみのお2人と待ち合わせというか鉢合わせというか、合流しましてのんびりお話しながら到着です。

行きたかったお店は臨時休業だったり満席だったりしたので、初訪問のお店へ。
行こう行こうと思いつつ後回しにしていたのですよね。


江戸川。
食べログには「江戸川食堂」と登録されていますね。
築地が混んでいるときでも何となく空いているイメージで、いい機会があれば伺おうと思っていたのです。


僕がウロウロ迷っている間に、さきほど別れたそうさんが先に入られていたので、お隣にお邪魔させていただきます。
このパターン、最近何度かありますね。


ぜんまい煮(500円)。
江戸川定番の小鉢メニューですね。


味付けは控えめですが、炒め油がマイルドでまろやかなコクがとっても好み。
胡麻の甘みもいいですね。
箸が止まりませんでした。


野菜スープ(400円)。
タンメンの麺抜きのようです。


もやし、キャベツ、ピーマン、人参の他、豚小間肉も結構入っています。
写真には写っていませんが、意外なところではしめじも・・・1本だけでしたけど(笑)。


たら煮(ハーフ)(550円)。
江戸川さんの主菜の定番ですね。

生鱈を使っていることもある・・・かも?との情報もありましたが、こちらは恐らく塩ダラ。
甘さ中心の煮汁と塩気、よくある煮魚の煮汁とはまた違った味の広がり方で面白いです。


身は締まりすぎず、ぷりんぷりんの弾力、そしてパンパンに膨れています。
脂もほどよく流れ出てきます。


皮目もぷるりん♪

甘めな味付けは賛否ありそうですが、たまに食べたくなる一品なのは間違いないと思います。
メニューが豊富で気になるメニューがまだまだたくさんありますし、お兄さんのキャラクターに光るもの(?)も感じたので、ちょくちょく伺おうと思います。

【広告】