lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でまぐろぬた、なめたかれい煮。

3月12日(木)、今週は木曜日に米花へ。
夜も色々やった週だったので、行ける時間に起きたのはこの日だけだったのですよね。


珍しく真ん中あたりの席に誘導されました。

「全羅南醤」・・・?
ネットで調べてもいまいち分からない代物が違和感なく鎮座ましましているところが米花らしいですね。


「酢味噌!」と出てきた1皿目。
わ!あざやか!

お隣の毎日いらっしゃる方でさえも「かつおぬたは初めて~」と嬉しそう。


続いて白菜漬け。
こちらはやや塩気が強め。


ねっとりした口当たりの濃密さ、旨みと甘みの後にくる酸味。
これは・・・まぐろ?(笑)

急いでJさんに確認すると「カツオだよ!」と教えてくれましたが「マグロだよ!」と奥からカズオさん(笑)。

お隣の方の「本日のおまかせツイッター」にギリギリで間に合いました。


湯霜かな?
舌に当たる酸味がマイルドになる気がします。


ぬたの酢味噌としては辛口でしょうか。
辛子の塊を口にしてしまい、泣きました。

泣いているところでJさんに話しかけていただいたので、泣きながら返事をしました(笑)。


葉玉ねぎ、わかめ、マグロ、酢味噌。
涼しい美味しさ、春も近いかなあ。


お味噌汁、この日は鰹出汁が柔らかな香りを放っていました。
豆腐ってお味噌汁にこんなに合うんですねえ。


メインはなめたかれい煮。
朝の煮たてのようでよく膨らんだ身が瑞々しく煌めいています。


小振りに見えましたが、身に厚みがあります。
エンガワもたっぷりですね。


カマの部分でした。
身はふわふわしっとり。
煮置きのときはキュキュッと締まった食感だったりしますが、これも甘い煮汁と合っていますね。

段々お客さんも増えそうですので、早めに退散いたします。
みなさん、この日もありがとうございました!

【広告】