lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

代官山の「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」でシブーストゥ・ピスターシュ。

三軒茶屋から代官山へ移動。
先週の日曜に続いてイル・プルー・シュル・ラ・セーヌへやってまいりました。

「パリの空の下」から「セーヌに雨は降る」。
なんかそんなタイトルの映画がありましたっけ。


イートインは満席だったのでテラス席を利用。
全部で3テーブルありますが、この後全て埋まりました。

食べたかったケーキは完売していましたが、もう終了していると思っていたケーキが出ていたのでそちらに。


シブーストゥ・ピスターシュ(620円)。

シブーストゥ・・・と注文しかけたら「シブーストですね?」と聞き返されたので、恥ずかしくて「トゥ」の口のまま固まってしまいました。


ピスタチオのクレームシブーストが目を引きます。

この品格。
ピスタチオがナッツの女王と呼ばれるのが分かる気がします。


キャラメリゼをカツンと割って、シブーストと和え和え。

ピスタチオの妖艶で複雑な香りを心地よい甘みで読み解いていくような。
分かるような分からないような、味の迷宮にどこまでも迷い込んでいきます。


心を落ち着かせてくれる穏やかなクリームパティシエールとハッとした驚きを与えてくれる甘酸っぱい杏子。

食べる前は、甘みや酸味がなだらかにつながる味のグラデーションを想像していましたが、食べた感想としてはそれぞれの素材の輪郭がはっきりしていて、それぞれの味のコントラストで味が生み出されていたように思います。

パリの空の下の後に来るのはちょっと酷かな、とも思いましたが、ちゃんと美味しくいただけてよかったです。
他のお店だったら「ダメ」だったかもしれません。
このお店もやっぱりいいなあ。

以下はおまけ。


某所の上島珈琲店へ。

こちらはチェーン店にしては珍しくネルドリップのコーヒーをいただけるのですよね。
僕も初体験。


・・・ふふふ。
勉強になります。

コンセントを借りてスマホを充電させていただいたのですけど、場所が地下だからなのか、まさかの圏外(苦笑)。
喫茶店としては使い勝手が悪いかな・・・。

でも一部マニアの方には強くおすすめしますよ(笑)!
行く価値ありです!

【広告】