lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」パン屋の朝食㊲。

6月21日(日)、前の週は来られなかったツオップへ久々にやってきました。


おはようございます、とごあいさつしてカウンターへ。
飛び込みにチャレンジするお客さんも多数ご来店になりましたが、予約で埋まっているため案内できるのは16時以降だとか・・・。


サラダ(大)(270円)。
「サラダにドレッシングはかかっていますがチーズもおかけしますか?」
お願いします!

この日もお豆が乗っていたのが嬉しかったですね。
そういえばキドニービーンズと金時豆って別物だと思っていましたけど、キドニービーンズ=赤いんげんで金時豆も赤いんげんとも言われるので、全くの別物というわけではなさそうです。
形や味、食べ方がそもそも違うのでかなり違った印象ですけどねえ。


この日のスープ(170円)はミネストローネ。
いつもより少し辛口?


パン屋の朝食(830円)のメイン、パンも盛り合わせが登場。
バターロールが立っています。


フィキシングはレバーペーストと季節のジャムを2種。
「豚のリエット」をお願いしたつもりでいましたが、レバーペーストと言い間違えたかな?^^;

でも他が「甘い」「甘い」でしたから、やや塩気の効いたレバーペーストは当たりだったかもしれません。


パッションフルーツとバナナ、と、パッションフルーツとキウイ。
どちらも驚くような組み合わせの妙が光るわけではないものの、バナナのまったりとした甘み、キウイの爽やかな甘みとパッションフルーツの瑞々しさがよく合っていました。
種の食感もうるさくなくてよかったと思います。


ジンジャーチェリー。
食後は季節のドリンクを。
先日までは「新生姜のアイスティー」でしたから、生姜が続いていることになりますね。


辛口のジンジャーエールに自家製のチェリーのコンポートのシロップを加えたもの。
チェリーの香りって、こういう風に使われると「フルーツの王道」という気がします。

ジンジャーエールの辛口ってこんなに辛かったですっけねえ~
ホットホットでした。

【広告】