lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

若林の「パリの空の下」でカヌレ・ドール、クロワッサン・ブール、クロワッサン、ビション・リヨネ。

10月8日(木)、2日前にどうしても食べたいメニューを逃したのでパリの空の下に再挑戦。
あまり早く会社を出られませんでしたが、1ミリでも希望のある限り賭けてみようと道を急ぎます。

電車は止まらなかったので2日前よりは早く到着し並ぶ時間も短かったものの、お目当ての品はなく。
残念ではありましたが、また来年の楽しみということにして今回はあるものを購入していきます。


カヌレ・ドール(450円×2)。
もっちりしてネットリ。
蜜蝋、ラム酒香る濃厚カスタードが凝縮したような感じ。

どこを取ってもいちいち美味しいです。


クロワッサン・ブール(450円)。
クロワッサンの2割以上バターを増量しているというリッチなクロワッサン。

トースターで温め直すと、バターが流れ出てくる様は何度見ても見慣れません。

バター増量分と差額から考えるとかなりお徳用クロワッサンな気がします。


クロワッサン(400円)。
バランスとしてはやっぱりこちらの方がいい感じ。
小麦粉とバターの生み出すネットリした舌触りが恐ろしく美味いのですよ。

旨み甘み旨み甘み・・・


ビション・リヨネ(550円)。
クロワッサンと違ってザクザクガシガシの生地がはらはらホロホロ崩れます。

ずっしり重たいのは中にぎっしりクレームシトロンが詰まっているから。
卵たっぷりで濃厚な味わいと鮮やかなシトロンの香りが好対照。

今回はいただいたことのあるものばかりになってしまいましたが、それでも相変わらずの感動でした。
何度夢破れても、何度でも立ち上がってまた挑戦します!

【広告】