lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

代官山の「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」でモンブラン。

もう1つ食べておきたいモンブランが頭に浮かんだので、そちらも行ってみることに。
というわけで雨脚が強まる中ふらふらと代官山のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌさんへ。


ちょうど1席空いていたので、すぐに案内していただけました。
こちらのお店はお菓子の提供温度にこだわるのでモンブランは「10分ほどお待ちいただきます」とのことでした。


モンブラン(525円)。
比較的小さめ。


トップはささやかに。
モンブランの上に乗っているマロングラッセや渋皮煮って出来合いのものを使っているところが多いので、あんまり大きいのをドカッと乗せられても正直イマイチ惹かれないのですよね。
特別栗好きというわけでもないので。

というわけで、これは逆にいいなと思いました。


ベースはパートシュクレ(パイ?)の生地がギシリと詰まった感じのもの。
塩気が効いて、脇役の味。
お菓子のパーツとしては「旨い」という表現が合う美味しさです。


マロンペーストはかなりバターリッチなもの。
口どけはかなーりバターです。

そしてここでラムが香るものが多い中、こちらはオレンジのリキュールを使用。
噂には聞いていましたが、想像以上にオレンジの香りが充満します。


つなぎのカスタードクリームを挟んで、中心にさつまいものペーストかな?
こちらはスイートポテトのようにポクポクしてほっこり。


ベースのダマンドにもさつまいもが入っているとか?
甘さが蜜のように深みがあって濃厚、これ美味しいですねえ。

モンブランとしては賛否両論あるようですが、とても美味しいお菓子でした。
この値段でこの内容はとてもコスパがいい商品だと思います。
美味しかった♪

【広告】