lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

若林の「ラ・ブランジェ・ナイーフ」でバゲット、カンパーニュノアレザン、クロックムッシュ、パンドナイーフ、つぶあんぱん。

続いて今年オープンしたパン屋さんへ。
暮れが近くなると1年を総括するような情報に触れることが多くなって、そういうお店が気になって駆け込み初訪問をしがちです(^_^;)


ラ・ブランジェ・ナイーフ。
新店とはいってもかつて中目黒や代官山で人気だったお店の9年ぶりの復活なのだそう。
ご主人はその後いくつかのお店の立ち上げに携わったりパリで修行したり経験を重ねられたのだとか。

白と赤の映える素敵なお店です。


バゲットハーフ(140円)。
キリッとエッジの立ったバゲットですが、食べた感じは意外にソフト。
粉の味が弱い分塩気をしっかり感じる気がしました。


カンパーニュノアレザン(ハーフ)(240円)。
こちらもムギュムギュはしているものの、固すぎない仕上がり。
くるみのロースト加減がよかったです。


クロックムッシュ(270円)。
チーズはゴーダっぽい塩気の強い味。
ベシャメルも塩気が強めで、結構鋭い味のクロックムッシュでした。


お店のブログを見たら「ワインにオススメ」と書かれていたので、あえての塩気なのかもしれません。


パンドナイーフ(350円)。
ルヴァンの生地にクリームチーズ、ドライチェリー、素揚げ・キャラメリゼしたアーモンドを練り込み、蜂蜜、バターをかけて仕上げたお店の名前を冠したパン。


モッチンモチン、心地よい弾力の生地。
蜂蜜がじゅわじゅわに浸みているのが効いているのかもしれません。

期待したアーモンドの食感が湿気た感じになっていたのがちょっと残念。
食感の良さがクセになったので、また訪問した際は購入すると思います。


つぶあんぱん(150円)。
つぶあんとこしあんと白あんとありましたが、つぶあんを。


パスッと軽い食感でバターっ気のある生地にぺっとりしたあん。
特別な個性や質の良さはありませんが、あんぱんに求められる安心感を備えたあんぱんです。

ちょっと敷居の高さを感じさせる品の良い外観のお店ですが、パンは親しみやすそうなものでした。
サービスの奥様はパン好きっぽくて、説明の端々に気が利いていたのもよかったです。
狙っていたお店の売りのパンが売り切れだったのが心残りなので、またもう少し早めの時間に伺いたいと思います。

【広告】