lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

竹ノ塚の「アトリエ・エデュー」で和栗のモンブラン、フランボワジエ、エクレア・ショコラ、タルトフロマージュ。

前週にも立ち寄った竹ノ塚のアトリエ・エデューに再訪。

前回はあまりケーキが残っていなかったので悔しい思いをしたのですよねえ。
今回はちょこちょこ残っていましたよ♪


和栗のモンブラン(550円)。
季節ですからね、幸い最後の1個にありつけました。

見た目通りというか、見た目よりも重みがある感じ。


ほぼマロンペースト、こういうのが好きな方にはハマるかもしれません。
甘みを抑えた栗の風味がでんぷん質の重厚な香りを深く漂わせます。

食感はもそっとして中途半端な感じ。
フランス菓子ではないのはもちろん、和菓子としてもちょっと繊細さがないといいますか。


シャンティとカスタードは存在感薄め。
ベースのマカロンなのかダックワーズか、ネチッとした生地で風味よかったです。


フランボワジエ。
これ以前にいただいて印象が良かったのでリピートしたかったのですけど、今回はまだ完成前とのこと・・・でしたが、サービスで端っこ(?)をくださいました。

多分お金は取られなかったと思います(^_^;)
ありがとうございました。


アーモンドの生地はもちっとした弾力とモサッとした口当たりと。
カスタードと合わせてあるのはクリームチーズで、これが濃厚なバタークリームのように錯覚させる面白い組み合わせ。

賛否ありそうですけど、個人的にはかなり好きなのですよね。


あと印象に残ったのはフランボワーズのフレッシュさ。
別のお店のフランボワーズと立て続けにいただいたのですけど、際立って感じられました。
こんなに違うものなのですねえ。

またちゃんと買いにいきましょう。


エクレールショコラ(280円)。
これは先日もいただいてリピートしようと思っていた1品。

ところが前回とイメージが一転して、生地は弱くなっていたもののショコラの香りが若干華やかになったように感じられました。
やっぱりコンディションによるところも大きいのでしょうかねえ。


タルトフロマージュ(380円)。
グリュイエール、クリームチーズ、エダムチーズの3種使い。
エダムチーズが全体を覆っていて、グリュイエールが弱かったのがちょっとイマイチかな。

この日もやっぱりいいところをいくつか感じられてよかったです。
特に久しぶりにいただいたフランボワジエは、正直若干忘れていたのですけどそれが逆に功を奏して意外性も伴って楽しむことができました。

また伺います!

【広告】