lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

荻窪の「トマト」でビーフハンガリアン。

この日もまた秋葉原ブックオフで正月セールの物色をした後、荻窪ブックオフで正月セールを物色。
特に食べ歩きのことは意識していませんでしたが、一応Yカレーさんを覗きに行くと・・・あら、階段下まで行列。
そういえば荻窪人気カレー店の1つ"S"さんは未訪だったなあと様子を見に行くと・・・お休みですか。

じゃあ今日は諦めだなあと帰ろうとした12時半、先日初訪問したトマトさんの前に行列が・・・営業されているのですねえ。
でも前回訪問時は11時半には30人ほどの行列が出来ていて、12時前には行列を切っていましたからねえ・・・この日ももう・・・?
と諦め半分でしたが、予想外にもまだ大丈夫だそうで!
ツイッターやブログでの営業情報がないので、お正月営業は狙い目だったのかもしれません。

といっても何の因果か、前回に続き今回も僕の1つ後ろでおしまいでした(^^;)セーフ


結局30分ちょっとでお店に入ることができました。
前回は2時間近く待ちましたからねえ。

狙っていたメニューは悉く品切れでしたので、ではこんなときでもないと頼まなさそうなメニューをお願いしてみました。


目の前にスパイスの飾られたカウンター席でしたので、細かい説明書きを読んで勉強しながら待ちます。
厨房から香るカレーの香り・・・スパイス欲が高まります。

いや実を言うと「カレーじゃないの」を頼んだのが悔やまれましたよ( ̄▽ ̄)


そろそろ料理が出ます、というタイミングでテーブルが空いたので移動させてくださいました。

カレーじゃなくても付け合わせの玉ねぎのマリネと福神漬けはいただけるようです。


ビーフハンガリアン(3800円)。
メニューによるとトマトとパプリカベースのソースと白ワイン、生クリームで国内産和牛フィレ肉、マッシュルーム、玉ねぎを煮込んだ料理だそう。
パプリカをたっぷり入れた赤いソースに生クリームで仕上げるというのはハンガリー料理の定番のようです。


美味しそうであることは間違いありませんが、まだお値段の片鱗は見えてきません。


いやでも美味しそうですねえ(^^)
香りがまたいいのですよ、トマトと白ワインと。
高貴な香りがします。


食べてみるとサワークリームの味が結構強いですねえ。
メニューには記載がなかったので生クリームとトマトの酸味でそう感じるだけかもしれませんが、多分サワークリームが使われていると思います。

というわけでボルシチにも近いです。


焼き目の付いたビーフ、これがかなり質のいいものを使っていてハラリホロリとほぐれます。
肉自体に味が残っているのであまり長くは煮込んでいないのかな。

ソースもトマトの旨みを強く感じるもので、野菜ベースで白ワインが香るソースをクリーム仕立てにしてあるような印象ですね。
食べてみると、結構「まんま」な味で、自分でも応用して使えそうな料理でした。
こんないいお肉を食べることになるとは思っていなかったので、嬉しい誤算でした。

食べ終わると「今デザートをお持ちします!」とのこと。
デザート?


「平日の昼にはデザートをサービスしています」
そうか、年末年始で感覚が狂っていますが、この日は月曜で平日だったのですね。


というわけで平日ランチのサービスアイス、この日は抹茶で苺添え。


アイスはハーゲンダッツかな?
意外だったのは、ちゃんとサイズ感のある苺が、そこそこちゃんと美味しかったこと。
これをサービスで出すって、なかなかのことだと思います。

この日はラッキーであまり並ばずに入ることができましたが、やっぱり早い時間に訪問しないと食べたいメニューにはありつけなさそうです。
また教訓を生かして再訪したいと思います。

【広告】