lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で海鮮丼、里芋、葱鮪煮、ひじき。

1月5日(火)、お正月休みも終了してこの日は仕事初め。
ふふふ、この日が来るのを楽しみにしていたのですよ・・・( ̄▽ ̄)

というのも、


この日は初荷!築地の新年最初の営業日なのですよ!
というわけで1発目はやはり米花さんへ。

あけまして!おっめでとうございますっ!
今年もよろしくお願いいたします!



まずはネギが美味しいお味噌汁。
寒さと温かさの組み合わせ、冬ならではの幸せですね。

年末にいただけなかった鰻をこの日こそ!・・・とも思いましたが、やはり難しそうなので、Jさんに身を委ねます。


この日は海鮮丼。
さすがにまだ魚はないようで、いつもとはまた違った仕様のようです。


海老、ウニ、蝦蛄、帆立。
おめでたさを感じるラインナップですね。

ウニはジャリジャリに凍っていて味も良くありませんでしたが、これくらいの方が逆にリアリティがあるというか冷凍物が出回るというのも一つのお正月らしさかもしれませんね(^_^;)
いやいや、何はなくとも新年1発目、朝イチから海鮮丼を出す心意気!


隠れていましたが、トリ貝も。
蝦蛄、トリ貝が入っている辺り、久々の築地感が高まります。
熱い!


里芋!
今年はJさんの口からあまり名前が聞かれないのですけど、セレベスなのでしょうか?
ちょっと崩れ始める炊き加減なのもあって判然としませんけど、ほくほくで軽くネットリ、美味しいです(^^)


ひじきを挟んで反対側にはこの冬の定番、葱鮪煮。
こちらは久々の米花で、米花感が高まってくる熱い1皿でした。
自分ではこんなに脂の乗ったまぐろを鍋に入れる勇気はありませんが、まぐろの脂と葱って合うのですよねえ。

やっぱり米花はいいなあ♪
今年もまたみなさんとたくさん楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。

【広告】