lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「KOTOBUKIフーズ」でラクレットサヴォワ、ベルエトワール。

この週購入したチーズの話を。
まずは築地のいつものお店。


アニメ「アルプスの少女ハイジ」でおじいさんが溶かして黒パンに乗せていたあのチーズです。

ハイジということでもともとはスイスのチーズですが、これはフランス・サヴォワ産。
香りのいいスイス産に対して、こちらはよりミルキーさが際立つのだとか。


そのままで食べると苦みや渋みがやや強めに出ます。
そこを、やっぱり焼いて食べてみると角が取れてまろやかな、言われた通りのミルキーさが前面に感じられるのですよね。
どろりもっちりととろける質感も食欲をそそります。

こちらは7,100円/kgほど。
日本人がチーズと聞いて想像する味に近い食べやすい味で、加熱にも向くのでおすすめしやすいチーズだと思っています。


ベルエトワール。
ブリーやカマンベールで有名な白カビチーズの1種。


クリームを加えて作られるということで、目の詰まった濃厚な仕上がり。
バターのようなコクと、それを上回る白カビのクセのある風味。
熟成するにつれコクが増してクセは気にならなくなるそうです。

もちろん冷蔵保存するわけですが、しっかり常温に戻してから食べると印象がガラッと変わるのもポイントですね。

これは7,600円/kgくらい。
気に入っているのでかなり頻繁に購入しています。

この日はミモレットも勧められましたがちょっと買いすぎな感があったのでそれはまた次回に。

【広告】