lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」で地きんめの煮付け、あなごのやわらか煮。

というわけでみなさんと高はしさんに並びまして。
この日は寄り道をしてきた分やや後方スタートでしたが、あまり待たずに入ることができました。


一緒にお店に入ったお兄さんと注文が被りましたが、ブレずに決めて来たものをお願いしました。


あなごやわらか煮(1500円)。
このところ何となくいいタイミングがなく後回しになっていた定番メニュー。


いつもいいですけど、この日もまた肉厚、皮目ぶりんぶりんで素晴らしいですねえ。
そしてこの時季のあなごはやっぱり脂が乗っていて美味しいなあ。

ふわふわとろとろ。


煮汁にツメが混じっていく感じかな?

やっぱりたまに注文したい1品・・・いや、注文しなければいけない1品だと再確認できました。


そしてメインは地きんめ煮付け(2000円)。
ちょっと久々の登場でしたので、この日は大人気でしたね。

この貫録。


皮目の色味が記憶にある高はしさんのきんめより渋い感じがします。
このアングルだとカマの魅力がギラギラと感じられます。
あそこが美味そうだなあ、ここもいいなあ。


よく動く関節周りはブリッと筋肉質。
この辺りは火を通すことで旨みが引き出されますよねえ。


身は脂控えめでほっくりと。
脂が乗っていると身の表面の脂と煮汁が絡むイメージですが、このくらいだと身に煮汁が浸みますね。

色んな食感の部位、皮目、骨と食感や味の違いを楽しむことができました。


旨みが強いとお茶によく合う気がしますね。
とても美味しくいただけました。

来週は久々の・・・(*‘ω‘ *)楽しみです!

【広告】