lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「KOTOBUKIフーズ」でセルシュールシェル、マンチェゴ6M。

前週は鹿児島にいて築地で買い物をできなかったので、その鬱憤を晴らすかのように果物屋さんで買いまくってしまいました( ̄▽ ̄)
なのでチーズ屋さんでは控えめに。


セル・シュール・シェル。
シェーブルチーズの名産地ロワール地方のチーズ。
ポプラの木の炭をまぶすことで雑菌の繁殖を防ぎ、水分を適度に保つことができるのだとか。


きめ細かい純白のクリーミーなチーズはさわやかな酸味が印象的。
ちょっとパサッとした舌触りもあって、イメージとしては水切りヨーグルトみたいな。

フレッシュなうちは辛口の白ワインを、熟成が進んでミルキーなコクの出たものには赤ワインを合わせるそうです。

山羊の香りもしっかりあるので、それが苦手でない方には王道シェーブルとしておすすめできます。

1個で1,700円くらい。


マンチェゴ 6M。
スペインを代表する羊乳のチーズ。
ややハードでㇲの入った感じのビジュアルが特徴的。

ここ最近何回か連続で売り切れに泣いていたので、久しぶりにいただけました。


強めの塩気と、その角を取る甘みと芯の強い旨み。
香りも特徴があって、印象に残るチーズなのですよねえ。
例えるのも難しいですけど、青カビの香りの入り口の辺りというか、わさびを柔らかくした感じというか。

好きなチーズです。

9,000円/kgくらい、ややいい値段なのでたまにしか買えないのですけどね(^^;)

【広告】