lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でビーフカツ、マグロフライ。

米花さんを出た後は、この日お休みを取っているというAさんと、
「そっちが行くなら付き合いますよ」
「僕もそっちが行くなら付き合ってもいいですよ」
と押し付け合いながら、結局2人とも行きたいので小田保さんへ。


2月に入ってから卒業、新メンバー、新メニュー、模様替えなど様々な変化のあった小田保さん、黒板メニューも書き直されました。

Aさんと相談しつつ、やっぱり気になる新メニューを注文。
まあまあ時間はかかりましたが、Aさんに「保湿ティッシュはウェットティッシュではない」ことを説明しているうちに料理が完成。


ビーフカツ(900円)。
今まで小田保さんで牛肉といったら牛すじ煮込みと、細かく言うとハンバーグの合いびき肉くらいでしたからねえ。
これは革新的なメニューと言えそう。

わさびを添えて提供されます。


思ったよりは小振りの三角形。
断面を見てみますと・・・、


こんな!
ウェルダンよりのミディアムレアに仕上がっています。

これ赤身かと思っていたのですけど、かなり綿密にサシの入った部位でトロリととろけるのですよ。
肉の味、というよりはほぼほぼ脂を味わっている感じ。
揚げ物には向かない気がしました。

面白くはありますけど、リピートしたい感じではないかな。
肉じゃがですとかすき煮ですとか、煮込み系にしたらいい味が出そうだと思いました。


マグロフライ(900円)。
小振りのものが2つ、もしかしたらその時々で様々な部位があるのかもしれません。


こちらの方から「タルタルのオレンジっぽくなくなった」と情報を得ていましたが、確かに・・・何となく、そんな感じが、します( ̄▽ ̄)b
食べた印象は相変わらずとてもマイルドで、それほど変わりませんけどね。


まぐろは中心がほんのりピンク。
ほどよく脂が乗った部分、頭に近い辺りでしょうか。

まぐろの酸味のある香りが広がります。
ソースを合わせたり、卵とじにしたり、ちょっと味を付けた方がまぐろをアクセントに美味しくいただけるかもしれません。

まだちょっと慣れないところも感じられましたが、しばらくは変化を楽しめそうです。
またよろしくお願いします。

Aさん!お付き合いいただきありがとうございました!

【広告】