lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で牡蠣イクラ丼(かきめし)、白菜葱鮪、白子入り味噌汁。

3月7日(月)、この日は週末の反省会をしながら築地へ。
色々と楽しかったですねえ(^^)


おはようございます!
入り口入ってすぐの角席を指示されます。

週末からグッと気温が上がったので、この日はお店の入り口を開け放っていました。
外から覗きこむお客さんが増えるのでちょっと居心地が悪くなるのが玉に瑕ですが、春が来ていますねえ。


メインは丼!丼がドン!
牡蠣とイクラの丼です。
最近ちょこちょここれ系が出ていたようですが、僕は初めて当たりました。


イクラ何でも朝からこのボリュームは多いスター!(言いたいだけ)

キラッキラしてます、ピカッピカしてます。


旬の時期に「今だけ!」「もうすぐ終了!」といかにもトレンディ―に食べる生イクラももちろんいいですけど、こういうのを落ち着いていただくのも子供の頃から食べ慣れたイクラに近くてしっくりきますね。

食べ慣れるほどイクラを食べて育ってませんけど( ̄▽ ̄)


牡蠣は浅めの火入れでぷりゅっと。
表面の縮んだ感じがなくていい食感ですね。

殻のまま蒸したのかな?


ご飯は牡蠣の出汁を入れて炊いてありそう。
牡蠣が濃厚。
やっぱり牡蠣を炊いた煮汁なのかな?

調理は分かりませんでしたが、かきめしも牡蠣も絶妙な仕上がりでした。


白菜葱鮪煮。
この冬定番になっていた葱鮪。
最近白菜が入るようになっているようです。


結構酸味が出ていますね。
お隣の方曰く「葱と鮪の酸味かなあ」と。

なるほど確かに、白菜が吸うとグッと味が強みを増します。


ややあって白子のお味噌汁。
そろそろシーズン最後かな?と思いつつずるずると、またいただいてしまいました。


結構塩気が強めの味噌汁、濃厚でマイルドな白子。
いやあ、贅沢ですよねえ。

前週のテレビ放映以来初訪問でしたので、その感想などお伝えしました。
Jさんがご満悦だったのはもちろんですが( ̄▽ ̄)奥でお兄さんのKさんもニコニコ聞いていらっしゃったのが印象的でした。

ごちそうさまでした!

【広告】