lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でニジマスバター、カキフライ。

続いて小田保さんへ移動。
3人でしたが、ちょうどテーブルが空いていたので待たずに入れました。


あら、水はセルフになっていたのですねえ。
お母さんが卒業されたのを機に色々変化のあった小田保さんですが、まだ間違い探しゲームが続きそうでキョロキョロしてしまいます。

ちなみに奥の楊枝入れも新しくなったというコアな指摘も(笑)。


注文はニジマスバター(850円)にカキフライトッピング(250円)。

この前の土曜にニジマスが出ていたようで、召し上がった方曰く「今日だけ」とのことでしたが、何となく残る気がしていたのですよねえ( ̄▽ ̄)


とはいえいつまで続くか分かりませんので、全員ニジマスバターを注文。

約1名定食にしていましたが(笑)。


ニジマスって白い身のものしかいただいた記憶がなかったのですけど、このサイズになると淡いピンクですね。
厳密には大きさと比例しているわけではないようですが、なるほど鱒だなあと分かるビジュアルです。


チャリチャリと皮目もいい食感。
鮭鱒系独特の香ばしさを纏っています。

身が締まることなくほわっとやわらかな仕上がり。
淡泊な身にバターのコク、分かりやすく相性のいい組み合わせです。


この日はタルタルがよりオレンジ色になっていました。
中に入っている玉ねぎなんかも食感が強くなったような。

ニジマスの旨みの浸みたバターと混ぜ混ぜ。


こちらは「トッピング」のカキフライ。
デカいです。
今シーズンいただいた中でもトップレベルの大きさ。


右手をぷるぷるさせながら撮影しましたが、うむ、入りきらず。
一旦カキフライを置いて休憩しまして、再挑戦。

えいっ!


・・・セ、セーフ!ギリギリよしとします( ̄▽ ̄)

じゅばっとジューシーに牡蠣のエキスが溢れましたが、珍しくやや大味気味だったかな?
タルタルをしっかり纏わせながらいただきました。

ニジマスバターは想像以上に当たりでした。
また時々登場するならぜひリピートしたいです。
そして何といっても気になるのはカキフライがいつまで続くか、ですね。
あと何回いただけるかな!

【広告】