lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」できんき煮付け。

3月12日(土)、焦る気持ちも起きないほど寝坊したこの日。
悟りを開いたような穏やかな気持ちで築地へ。

とりあえず当初の予定通り高はしさんへ伺います。
行列後方からのスタートになりましたが、開店前から並んでいるいつもと比べると待ち時間は短く済みました。


今日はきんき!
何でもこの日はいつもより500円低い価格設定なのだそう。

価格はもはや気にしていませんが( ̄▽ ̄)
いつもより小さめのサイズだったらそれはいただいてみたいですねえ。


高はしさんの煮魚は注文を受けてから煮始めるので20分ほどかかります。

この日は1番厨房寄りの席だったので、3代目とたくさんお話できました。


きんき煮付け(3500円)。
やっぱりいつもより気持ち小さめな気がします。

待ち時間もやや短かったように思います。
会話が楽しかったので気にならなかっただけかもしれませんけど♪


きんきの赤、芽ねぎの緑、湯気の白、煮汁の茶。
何度見ても画になりますねえ。


尻尾の付け根辺りを見ると、やっぱり細身かなと。
ただ細身の尾の方までコラーゲン質がふくよかに蓄えられていますね。


目を見てごあいさつを済ませまして、、、

いただきます!


やや締まりのある身をやさしく包み込むコラーゲン質の皮目。
色身良し、質感も良しですね(^^)


そしてもちろん味良し!
きめ細かく浸み入った脂はさらっと、それでいて重厚な旨み。

とろけはせず、かといってパサつきもせず。
ちょぉ~~うどいい食感。
ああ、心地いい。


中骨はポキポキと折りながら。



背びれは慎重に慎重に。


あっという間に完食!

この日はみなさんと時間がズレてしまいましたが、その分3代目とたくさんお話できたのが収穫でした。
ごちそうさまでした!

【広告】