lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

戸塚安行の「パンポルテ」でクロワッサン、カレーパン、オニオンベーコンのタルティーヌ、クリームパン。

3月13日(日)、前日遅くなることが分かっていたのでこの日のツオップはランチを予約していました。

結局4時半に起きてしまいましたが( ̄▽ ̄)
最近行かれていないお店へ行ってみましょう!

というわけで東川口の南方、戸塚安行のパンポルテさんへ。
日曜の朝からひっきりなしにお客さんがいらっしゃっていました。


クロワッサン(170円)。
ちょっと依然と比べると巻きが緩くなって、粉の味が弱くなった分バターの香りも薄っぺらくなった気がします。

とはいってもやっぱりレベルが高いのは確か。
またこれを食べるために来たいと思わせるのに十分なクロワッサンです。


カレーパン(190円)。
こちらのカレーパンは焼き。
個人的に焼きカレーパンは揚げカレーパンには勝てないと思っているのですが、こちらだけは別。
バリバリザクザクな食感に仕上がった衣にムチムチの生地。


茄子、トマト、玉ねぎ、人参。
中華やイタリアンを思わせる火入れで、甘くとろける野菜がそれぞれの味を出しています。

ちょっと上質なカレーパンな感じ。


オニオンベーコンのタルティーヌ(260円)。
バゲットにベーコン、トマトソース、フライドオニオン、チーズを乗せて焼き上げたタルティーヌ。


トマトのフレッシュな香りがフルーティーなソースがパンに浸みてモチモチ。
そこへフライドオニオンの甘み、チーズの香ばしさ。
ベーコンそれ自体は存在感が弱めでしたが、脂がソースやバゲットに浸みていたのだと思います。

フライドオニオンって、上手く使うと累乗の効果を発揮しますよね!


クリームパン(160円)。
てかてかつるんとした生地は、もっちんもっちんの弾力。


カスタードクリームは華やかさより味を選んだ感じの渋い色。
バニラの香りが上質。

久しぶりの訪問でしたが、変わらないところと変わったところと。
何はともあれ、また来たいという思いを強くさせられました。
今回いただけなかったお気に入りのパンがいくつかありますし、また来ます!
ごちそうさまでした!

【広告】