lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で赤ガレイ煮付け、ポテトサラダ、ほうれん草。

3月15日(火)、「北千住乗り換えで走らないの会」のメンバーのみなさんと築地へ。
随分日が出るのが早くなりましたね!

米花さんに到着し、久々にJさんに怒られつつ着席。
一歩足を踏み入れたら大人しく指示に従わないといかんですね、気を付けます―!


ささっと小付けとお椀が登場。
Jさんのスマホの調子を気にしながらいただきます。


お椀はホンビノス貝のお味噌汁。
浅蜊と蛤の中間」などと表現されるホンビノス貝は、香りが穏やかで身は食べ応えあり。

これだけいいとこ取りだと、外来種でも好意的に受け入れられるのでしょうかねえ。


ポテサラはシンプルにジャガイモとニンジン。
ジャガイモとニンジンの甘み。
ブラックペッパーがたっぷりで甘いだけじゃないのですけどね。


先日は胡麻和えでしたが、この日はゆでたまんま。
甘みはありますが最近の流行りの「甘い!」一本調子のそれではなくて、繊維が強くてアクっぽい青っぽい味。


メインはカレイ煮付け。
ようやくメインの話です( ̄▽ ̄)

最近米花さんの朝ごはん、品数が一層増えましたよね!


カレイは赤ガレイ。
網の中で赤みがかってくるそうですが、調理すると赤さはまた消えてしまいますね。
これは聞かないと分からないなあ(^^;)

ちなみにJさんは途中から「緑ガレイ!今日はミドガレイ!」という冗談にハマっていらっしゃったので、後から入ったお客さんは混乱したかもしれません。


とろける、とは違うのですけど、ふんわりしっとりとした白身。
米花さんの甘めの煮汁に、カレイの強い旨み。

カレイは皮目が広いのがまたいいですよねえ。


最後に出て来たお新香をポリポリ。

「ちゃんと書けよ!『ミドガレイ』だからな今日は!」

書きました( ̄▽ ̄)(笑)

【広告】