lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

池袋の「デギルメンベーカリー」でポアチャ(チーズ、ほうれん草)。

あまり紹介していないのですけど、パーラー江古田さんの後は必ずと言っていいほど池袋のベーカリー「デギルメン」さんにお邪魔しています。

ちょっと珍しいトルコパンのお店なのですよ。
日本の庶民的なパンに近くもあり、でもどこか個性のあるパンが何だか気になるのですよね。

生地のタイプが数種類、それぞれにフィリングも数種類あるので結構毎回悩ましいです。
今回はその中からブリオッシュ系生地の「ポアチャ」のフィリング2種類を購入。


ポアチャ(チーズ)(180円)。
バンズ風のビジュアルで、持った感じは軽め。


香草入りのフェタチーズでしょうか。
酸味の効いたクセのあるチーズです。


ポアチャ(ほうれん草)(180円)。
「ほうれん草とくるみ入り」という不思議な組み合わせが気になって購入。


わりとしっかり味を付けたほうれん草のバター炒めっぽいお惣菜ほうれん草が入っています。
くるみは細かく砕かれて、油が入って湿っぽくコリッとした食感。

ちょっと発酵バターのような、強めの乳酸の香りが出ています。
B級系のパンですが、馴染みやすいと言っていいと思います。
これがどれくらい本場の味を再現しているのか分かりませんが、世界三大料理のひとつであるトルコ料理の片鱗を手軽に感じることができる貴重なお店だと思います。

また寄ります!

【広告】