lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でカキ・ホタテフライ、切干大根。

3月22日(火)、3連休明けのこの日、TSTLの会ファンクラブの3人で築地へ。

おはようございます!と元気に米花さんへ。


この日は指示通りぴしっと着席。
ここですね?この位置ですね?(`・ω・´)bピシッ

白菜漬けとお味噌汁、お茶は花茶ブレンドでJさんイチオシ。


まずは小付けの切干大根がモリモリッと。
この日は出来立てで温かかったことも関係しているかもしれませんが、甘さが比較的控えめだったように思いました。


メインは揚げ物!
色々予想しながら来ましたが、忘れた頃にフライ・デー!
チューズデーだけどフライ・デーです!

付け合わせのジャガイモとニンジンもなかなかの量。


ジャガイモは蒸かしているのかな?
粉を吹いていない粉吹き芋というイメージ。
ほっくりした中にちょっとねっとり、素朴な甘みに惹かれます。

4つか・・・!とたじろいでいたら、


奥はレモンでした。
3つでも大した量ですけど(笑)。


ニンジンは表面と打って変わって中はトロッとした不思議な食感。
甘みが出ています。


フライのメインはカキフライ。
月刊「専門料理」によると、牡蠣の旬は大寒の1月頃と、暖かくなり始めた2月後半~4月なのだとか。
暖かくなって餌のプランクトンが増えるのが理由のようです。

個人的な感覚ではむしろこの時期一択といってもいいほどこの食べ納めの時期の牡蠣が好きです(^^)
今年のは大きくなってくるにつれてやや味がぼやけてきた印象もありましたが、この日の牡蠣はびっくりするほど味が濃くて、その味が衣にも浸透して空前絶後の旨み・・・いや美味みの塊になっていましたよ。


こちらは小じゃがかとも思いましたが、パクッと食べてみるとギュッと詰まったホタテでした。
味が濃い!
これも衣まで全部ひっくるめて美味い!


ソースはお好みで!
フライの味が濃かったので、むしろレモンくらいでさっぱりいただくのがよかったように思います。

朝から楽しい時間でしたねえ(^^)
またよろしくお願いします!
ごちそうさまです!

【広告】