lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でパン屋の朝食60。

4月10日(日)、この日も元気に朝のツオップへ。
日が出るのどんどん早くなってきたので、こういう時期はなんだか出遅れた気分になって気が焦ります。


とりあえずいつもの席へ。
この前の週はお休みしてしまったので、ちょっとだけ久しぶりです。


サッと注文してお料理を待ちましょう。
普段は店員さんが3人のことが多いですけど、新人さんの入っているこの時期は4人体制だったりしますね。

この日も流動的にたくさんの店員さんが出たり入ったり。


サラダ(大)(270円)。
「チーズはおかけしますか?」
いつも「少しだけ」とか「控えめに」とかお願いするのですけど、この日は元気に「お願いします!」と答えましたよ!


季節の食材は筍!
焼いてあるというのがセンスあり。
チーズと筍っていう組み合わせがまたよかったですねえ。


本日のスープ(170円)。
「スープです」としか言われなかったので何のスープなのか分かりませんでしたが、この色は・・・?


多分、にんじん。
にんじんのクリームスープだったと思います( ̄▽ ̄)


パン屋の朝食(830円)のパン盛り合わせと3種のフィキシング。
この日はいつにも増して盛りがよかったような。
ハウルの動く城みたいになっています。


ツヴィーベルブロート。
玉ねぎの甘みとライ麦の酸味。
料理と合わせるとより力を発揮するタイプですね。


パンドカレンツ。
山ぶどうがぎっしり詰まったこのパン。
初めて食べたときは食事パンなのかお菓子なのか分からず混乱した覚えがあります。
その結論はまだ出ていませんが、美味しいのでとりあえず好きになりました( ̄▽ ̄)

売り物として当たり前といえば当たり前ですけど、カレンツをそのまま食べるより格段に魅力を増しています。


フィキシングはメイプルクランベリー、ブルーベリークリームチーズといったクリームチーズ系と、シンプルにカルピスバターを。

無塩のカルピスバター、あまり選んだことはなかったのですけどすっきりしたコクが残って美味しいですね。
どのパンにも合いますけど、ライ麦系が特に良い気がしました。


この日は紅茶の本を読んでいたので、これをいただこうと決めていたのですよね。

新人さんが入ってバタバタしていたからか、食事を終えてからドリンクが出るまで30分以上待ったので、紅茶の本を読み終わったのはここだけの話(笑)。


シナモンが香ります。
・・・ん?今までロイヤルミルクティーは無糖で、上に乗っているフォームドミルクだけ甘くしてあった気がするのですけど、この日はミルクティーも加糖だったような。

個人的には前の方が好きですが、またもう一度いただいてみてから考えたいと思います。

ごちそうさまでした!

【広告】