lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「バックシュトゥーベ・ツオップ」でカボチャと栗のミルフィーユ、イチジクとチョコのミルフィーユ、塩バターベーグル、カレーパン。

この日はカフェを出るのが遅くなりましたが、パン屋さんの方に行列がなかったので寄って行くことに。
いつもと違う時間だと、並んでいるパンも違っていて楽しみなのですよ(^^)


カボチャと栗のミルフィーユ(1/4)(390円)。
ツオップのスペシャリテ・ヨーグルトライのアレンジ、カボチャ、栗、ベーコン、生地が折り重なった形状。

カボチャがすごく甘くて栗は押され気味かと思いきや、栗は甘くないけど香りがいいということを実感できる仕上がり。
カボチャ、栗とベーコンの組み合わせはジャーマンポテトを彷彿とさせる感じで、ドイツっぽさが出ています。


イチジクとチョコのミルフィーユ(1/4)(390円)。
大きなセミドライのトルコ産白いちじくとチョコレートの組み合わせ。
チョコレートは甘みの余韻に勝るくらいに酸味や辛みを感じるもので、「ショコラ」ではなく「チョコレート」と呼びたくなるタイプ。
お菓子なのかパンなのかはっきりしないのが玉に瑕なのですけど、よく考えられたレシピだと思います。

全然ミルフィーユじゃないじゃん!とツッコみたくなりますが、ミル(=千)フィーユ(=葉)なのだそうですよ( ゚Д゚)ヤラレタ!
上手いなあ美味いなあ。

(分からなかった方はコメント欄まで)


塩バターベーグル(210円)。
数年前からチェーン系のパン屋さんで「塩バター」の組み合わせが流行っていますが、ツオップではベーグルで登場。

脂肪分が少なくヘルシー!ということでNYで人気に火が着いたベーグルに、バターを入れるという逆行感( ̄▽ ̄)


写真では分かりづらいですけど、けったいな量のバターが巻き込まれています。
バターがどうかは定かではありませんが。

丁寧に温め直すと、生地と塩バターに一体感が出て吉。


カレーパン(210円)。
せっかくなので久しぶりにカレーパンもいただいておきましょう。

ちょっと躊躇いましたけど、なかなかこのところ機会もありませんでしたからねえ。


しまった!揚げたてアツアツでした!(;´Д`)
ほふほふ・・・ほいひー・・・おいひーへす!

ちょっとカレーが染みてブリンとした生地の感じがいいのですよね。

いつもの時間だと出会えないパンを購入できて大満足でした。
寄り道してよかったな♪

【広告】