lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

門前仲町の「フルータス」でアメリカンチェリーのパフェ。

この日は朝が早かった(夜が遅かった?)ですし、早めに切り上げられるよう近場で済ませましょう。
というわけでふらっと門前仲町にやってまいりました。

開店前から長蛇の列ができる人気店・・・のはずが、開店10分前に誰も並んでない・・・?


「営業時間変更のお知らせ 平日11時~14時,15時~19時となります。・・・」
ん~~~?書き方が絶妙ですが、平日のみの営業になったの?とドキドキしながら待っているとみるみるうちにお客さんが増えました。

無事11時開店時点では2組入りきらなかったくらいに行列が伸びていました。


この日の季節のパフェはマスクメロン、マンゴーそれからアメリカンチェリーの3種類。
よかったよかった、狙ってたやつがあるみたい。

注文してからパフェが出るまで30分ちょっと、ご主人の無駄のない動きを見ながらのんびり待ちます。


アメリカンチェリーのパフェ(2500円)。
久しぶりですが、やっぱり背が高いですねえ。
写真を撮るのが難しい高さです。


中心に乗っていたキャラメルアイスに、アメリカンチェリーを押し付けるようにトッピングしてパフェが完成したのですが・・・
アイスがどんどん端に押しやられるのでハラハラしながら見ていました。


かといってこっちはこっちでしっかり押し付けないとポロポロ落ちてしまいますからね。
バランスがプロの腕の見せ所。

アメリカンチェリーは恐らく「特選」として販売されているサイズで、ぷちんと弾けてまろやかな甘み。
生クリームなど乳脂と合わさると、ヨーグルトとブルーベリーの組み合わせに似た香りを感じました。


アメリカンチェリーのパフェはキャラメルアイスが乗るということで、そこも気になっていたポイントだったのですよ。
ほうじ茶を思わせる穏やかな苦みから、最後の香りはキャラメリゼの照りを思わせる鮮やかなもの。


カシスのシャーベット、バニラアイス、アメリカンチェリーのコンポート。
最後がカシスのシャーベットで量もたっぷりなので、食後感に残ってしまうかな。

コンポートは種が綺麗に抜かれていて丁寧な仕事が感じられました。
アイスとの相性がとてもよかったと思います。

量があるのと、アイスやシャーベットが多いのとで、満腹感はかなりあると思います。
とはいえペロッと食べられてしまうのですけどね。
また夏の暑い時期にガッツリいただきに来たいです。

ちなみに特選のアメリカンチェリーは2,600円/kgくらいで買った覚えがあるので(確か)、パフェのお得感を考える参考になれば。

【広告】