lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でしっかり朝食㉘。

6月12日(日)、この日はツオップに到着するとテレビの撮影が始まるところでした。
行列のお客さんにインタビューなんかもしていらっしゃいましたが、僕は並々ならぬオーラを出しているせいかスルーでした。

背中くらいは映ったかもしれませんので、放映を見かけた方はチェックしてみてください。
背中で語っています。


開店時間になって店内へ。
この日はパン屋さんもカフェも朝イチから人が多くて、予約していないお客さんは1組だけ時間制限ありで滑り込めましたが、以降は早くて16時のご案内だったようです。


パンの盛り合わせから登場。
食事のときは野菜から始めるのが習慣になっているので、先にパンが出るとあたふたします。
あたふたしながらちびちび食べ始めます。


この日のハイライトは大胆なカットのキャラメル棒。
バターロール生地、キャラメルシート、クッキー生地と要素が多いので、小さいカットよりもこの方が分かりやすくていい気がします。


ここでサラダ(大)(270円)と本日のスープ。
サラダは玉ねぎの甘いドレッシング、アスパラはちょっと火を入れすぎだったかな。


人参のクリームスープ。
レシピを変えたんじゃないかと思うほど今回の仕上がりはよかったです。
人参の香りはほとんどしませんでしたが、クリームの濃厚でなめらかな舌触りが今までにちょっとなかった感じでした。


今回はしっかり朝食(980円)をお願いしたので、卵料理も登場。
最近お皿が替わって面積が広くなったので、ケチャップがはみ出なくて安心です。


オムレツは具なしのプレーンで。
黄色は淡い色ですが、卵は香り濃厚。
卵って黄身の色の濃い方が美味しそうに感じてしまいますけど、色は鶏の食べた餌によって決まるそうで実は色と味はそんなに関係ないのですよね。
それがよく分かるオムレツでした。


サラダ(大)もいただきましたが、こちらでもサラダをモリモリいただきます。
人参のラペと大根のマリネはツオップの定番です。


食後のドリンクはお願いしたのが売り切れだったので、ブレンドコーヒーで。
本日のスイーツも合わせていただきます。


シトラスのトライフル。
トライフルはイギリスのデザートで、お酒を浸みこませたスポンジ、カスタードクリーム、生クリーム、ジャムなどを重ねたもの。


柑橘はグレープフルーツだったと思います。
スポンジがほどよく湿ってふんにゃり、カスタードと生クリームを合わせたクリームはバニラの香る見た目よりも濃厚なもの。

甘さと爽やかな香りのバランスのいいデザートでした。
今までいただいたツオップのデザートの中ではトップレベルに好みでした。

この日は築地でお世話になっている方々が予約をしていらっしゃったようで、ちょうど僕が出るタイミングで入れ違いでした。
このところすれ違ってばかりですが、またゆっくりお話したいなあ。

パン屋さんの列は短めでしたが、この日はササッと都内へ移動します。

【広告】