lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

三田の「グーテ・ド・ママン」で洋梨のシャルロット。

この日は銀座で買い物をしようと思っていたのでふらふら移動する途中、三田のかわいいケーキと喫茶の店グーテ・ド・ママンさんに寄ってみることに。

2つあるテーブルに先客は1組だったので待つことなく席に着きます。


先客様がお帰りになって貸切状態になりました。
おしゃべりをするにも読書をするにもちょうどいいくらいのボリュームの音楽の流れる静かな店内で、落ち着いて過ごすことができます。


ケーキとコーヒーが登場。
フィルムとアルミの下敷きが付いたままで、ちょっと老舗っぽく感じます(違う?)。


ブレンドコーヒー(500円)。
オールドビーンを使ったコクのあるコーヒーだそうで、濃いめが苦手な方はカフェオレやアメリカンにするように、という注意書きがありました。

そんなことを書かれるとコーヒー好きは逆に気になってしまいますよね。
狙って書いてるとしたらセンスがあるなあ。

当のコーヒーはというと、まずきめ細かいクレマが生むなめらかな口当たりが印象的。
確かに苦みと渋みがどっしりしていますが、尖った感じではないので好きな方は多いと思います。


洋梨のシャルロット(400円)。
しゅわふわっと軽い食感、淡い味わいのビスキュイ生地で洋梨、ピンクグレープフルーツの入ったババロアをサンド。


甘さは抑えてあって、香りもごく穏やか。
印象としては弱いのですけど、このお店はあえてそういう風にしているようにも思います。

軽くふわふわといただけるので、おしゃべりのお供にパクパク食べたりするのにちょうどいいと思います。
コーヒーよりも紅茶が合うかも。
次に伺うときまでしっかり覚えておこうと思います。

【広告】