lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

国分寺の「茂右衛門」でマンダリン・ブリウォッシュ、ランバダ、黒糖のチーズケーキ。

ちょっと前回訪問から間の空いてしまった国分寺の茂右衛門さんへ。
Facebookは常にチェックして、いつも新メニューが気になっているのですよ。

ようやく訪問、新メニューをしっかり購入できました。


マンダリン・ブリウォッシュ(580円)。
マンダリンオレンジのムースとマンダリンナポレオンのお酒を浸み込ませたブリオッシュの組み合わせ。


サバランよりも密度の詰まっていないブリオッシュで、ほふほふとした食感がクセになる感じ。
瑞々しくぷるぷるします。


爽やかさとビターな甘み。
何より食感が印象に残る商品でした。

またサバランもいただきなくなったな。


ランバダ。
バナナ、ココナッツ、ラムレーズンのタルト。
「夏のタルト」だそうです。


焼きは浅めでしっとりしたタルト。
ココナッツがしゃしゃしゃと歯に触ります。
誘惑的な香り。


結構甘いタルトなのかと思っていましたが、バナナ、ココナッツ、ラムレーズン、どれを取っても香り要素が強い印象。
とても爽やかなタルトでした。


黒糖のチーズケーキ。
案外黒糖の風味ははっきりとは感じられず、コクのあるチーズケーキに仕上がっていました。
こちらもオレンジのお酒を効かせてあったと思います。


タルトは焼きが強めでしたが、この色味は何か入れているのかな?
チーズケーキに軽やかな要素を加えるタルト生地でした。

生菓子は1品だけにしましたが、やっぱりもっと買えばよかったな。
焼き込み系も香りの立たせ方が格段にレベルアップしてきたように思います。
このとことハズレがありません。
焼菓子も新メニューが出ていたので、また伺ってチェックしたいです。

【広告】