lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でウニめし、冬瓜のかに玉あんかけ。

7月11日(月)、色々状況の変わったこの日、とはいってもこちらは変わりなく月曜の米花さんへ。
自転車だったのでやや早めに到着したところ、久々にこちらの方とご一緒させていただくことができました。
早起きは三文の徳ですね。


いきなり登場したのはこちら、ウニめし。
先日も登場していたようですが、個人的には初めていただきます。
ウニも一緒に炊き込んであるのだそう。


「強い昆布鰹出汁」のような磯の香りが全体に回っていましたが、これがウニの風味のようですね。
ウニの力強さを感じることができました。


位置付けとしてはどっちがメインなのか分かりませんが、こちらの大皿は冬瓜のかに玉あんかけ。
塩ベースのスープと淡い色の卵が素敵ですねえ。


冬瓜は皮付きで大振りのカット。
やや固めな仕上がりですが、スープがしっかり馴染んでいます。

名前だけでなく冬に食べるイメージも強い冬瓜ですが、収穫時期は夏。
水分やカリウムを多く含むので夏バテ予防にもいいのだそうですよ。


蟹身もしっかり確認できました。
卵の食感に変化が出ます。


お味噌汁は三つ葉がたっぷり。
ジャキジャキと噛みしめるたび三つ葉が香ります。


食べ終わった頃に出てきたお新香。
とはいえ続々お客さんがいらっしゃるので、のんびりもせず席を立ちます。

今週もありがとうございましたー♪

【広告】