lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でウニいくら丼、つくね煮。

7月26日(火)、この日はゲストを迎えて米花さんへ伺います。
3人での訪問でしたが、空いていたので待つことなく店内へ。

おはようございます!よろしくお願いします!


早速次々にお皿が出てきます。
ゲストは海鮮丼オーダーなので、朝イチの時間はちょっと時間がかかるよう。
Jさんが小皿をくださったので、小付けをお裾分けしましょう。


ニラ玉。
1把分くらい使われていそう。
塩気はしっかりめですが、ふんわり卵で味わいもふんわり。


つくね煮。
米花さんの肉豆腐なんかの味付けに近い、濃いめの甘辛味。
サイズが大きいので、やさしい鶏の味ですが濃いめの味に負けません。


メイン?はウニいくら丼。
小盛りでいただいています。


僕のはウニといくらだけでしたがほたてが入っていた方もいらっしゃって、確かに結構海鮮の出汁が濃く出ていました。
海苔が欲しくなりますね。


お味噌汁はしいたけやしめじが入って、きのこ出汁がたっぷり効いています。
きのこというと先日から秋の味覚のアレが出始めているのでちょっと期待しましたが、それは多分入っていませんでした。
贅沢言っちゃいけませんね( ̄▽ ̄)

この日はJさんがいつになく真面目で、東京の歴史、地形、街並み、言葉など様々なお話を聞かせてくださいました。
ゲスト共々、僕も大満足の朝の時間を過ごすことができました♪
ありがとうございました!


続いて買い物、そしてフォーシーズンへも。
こちらでもマスターがいつになく真面目に日本の現代史の話をしてくださって、とても勉強になりました。
ありがとうございましたー♪

【広告】