lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でキンメダイバター、松茸フライ。

8月22日(月)、この日はいつものお2人と合流して小田保さんへ伺うことに。
台風が近付いているということですから、ササッと食べて帰りましょ。


僕が着く前は満席だったそうですが、ちょうど席が空いてお2人が中に入ったところに合流できました。

このところ海が荒れているのでラインナップは心配でしたが、お!結構いい感じ!
ということでお初メニューを注文します。


キンメダイバター(850円)、松茸フライ(400円)。
キンメダイは以前にも登場していましたが、確かその際はタイミングが合わずいただけなかったのですよね。


松茸も合わせてすっかり秋の装い。
松茸にはすだち、写真には写っていませんがキンメダイにはレモンが添えられています。


まずはキンメダイバターから。
赤い皮目の魚のバター焼きは初めてだったかもしれません。

シュッシュッと入れた包丁がまた。


ミルキーな乳脂を感じる甘い脂と、バターが和やかに馴染みます。
ぷりっと弾ける身質も最高っ!
皮目はパリッと香ばしく、期待していただきましたが期待を遥かに上回る一品でした♪


松茸は1本分を縦に割ったもの。
衣を被っても形が見て取れます。

香りの良さはもちろん、淡泊な中に苦みなども含んだ品の良い味にも特徴があります。
そのままで十分美味しくいただけますが、すだちを搾ると秋らしさがグンと増す気がします。
そしてなんだか途端に秋刀魚を食べたくなります(笑)。

キンメも松茸もとても気に入りました。
また機会があればいただきたいですし、ひとにも胸を張って勧められるメニューだったと思います。
こういう出会いがあるとまた次の訪問が楽しみになります♪

【広告】