lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でパン屋の朝食69。

9月13日(火)、この日は雨の中ツオップへ。
さすがに平日の雨降りの朝はお客さんも少なめで、パン屋さんも待たずに入れそうでした。


いつものカウンター席に着くと、初めて見かけるタイマーが置かれていて妙に気になりましたが特に何も起きませんでした。

今回はちょっと注文をひねりまして・・・


まずはヨーグルトセット(410円)から。
フィキシング3種も一緒に持ってきていただきました。

何も言わないとパンに合わせてフィキシングが用意されるので、ヨーグルトのお預けを喰らうことになるのですよ。


ヨーグルトは定番のドライフルーツ・ナッツ・フレッシュフルーツ添え。
今回はフレッシュフルーツの中に旬の梨が入っていました♪


ヨーグルトを意識してチョイスしたフィキシングは、無花果のコンポート、ルバーブジャム、プルーンティー。
甘々系です。

熟考を重ねて選んだつもりでしたが、色味は偏ってしまいましたね。


ちょんちょんちょん、と。
ピスタチオのおかげで色合いもバランスが取れました。
さすがナイスセンスなツオップです。


思わずあれこれトッピングを重ねてこんなことに。

ふふふと微笑んでいるところに店員さんが次のサラダを持って登場。


サラダ(大)(270円)。
ありがとうございます、と平静を装って受け取りましたが写真を撮る前に少し手を付けてしまったので多少の恥じらいはあったと思われます。

ちなみに奥に写っているのはヨーグルト用の砂糖で、サラダにかかっている粉チーズとは別です。
いくらテンパっていたとはいえ、そこは間違えませんでした。


パン屋の朝食(830円)のパン盛り合わせ。
いつにも増して盛りが豪快なような。

日によってカットを担当する方が替わったりして、やはり人によって個性が出るのですよ。
この日はチェックしませんでしたが、どなただったのかなあ。


クロワッサンはここからさらにもう半分にカットするのがツオップ流なのですけど、この日はこのまま来ました。
この辺りも豪快。

焼きたてだと切りにくいとかいった事情があるのかも分かりません。

今回はフィキシングをヨーグルトで大方使ってしまったので、パンはパンとしていただきました。
それでも美味しくいただける粒揃いの盛り合わせですね。


ちょっとひと悶着ありましたが、食後のドリンクはハーブミルク。
甘いホットミルクにミントの香りを付けてあります。


朝は涼しい日もあったりするので注文してみましたが、ちょっと早かったかな。
これから外へ出て歩くのに身体がぽかぽかしてしまいました。
でもこれから寒くなってもこれがあるという安心感は感じることができました。

「ひと悶着」は別に大した話ではなかったのですけど、こういうときにどういう対応をするかに人間が出てしまうなあと思い知りました。
別に誰が悪いとかいうことではなかったので、こういうハプニングをいかにしてプラスに持っていけるか。

そんなことを難しく考えることもなく、こともなげにできてしまう人間になりたいなあ。

【広告】